« ハイキング中の事故について考える | トップページ | 北海道の遭難事故 »

美ヶ原高原

035『ぎゅう~っと撮っちゃおう』。自遊人なら『ステ~キな写真と美味しいお肉でうしうし』ってとこかな?

026美ヶ原高原はビーナスラインを使えば頂上まで楽に行く事の出来る2000m級の高原です。

松本市のHP

トコ トコ トザン

なお、新まつもと物語トップぺージから上記ページを含めた観光情報がご覧になれます。

034写真は北アルプスをバックに松本市街。実は歩きでも手軽に登る事が出来ます。昨年(2008年)11月に標識が綺麗に建て替えられました。従来馴染みのコース名と少し違うので違和感を感じる部分もありますが、登山道も整備されています。でも地図とコンパスは一応お持ちくださいね。

027魅力は頂上の広い大地。自分の足で登ると感動が違います。ちなみに松本側からなら下から細い道を神経使って車で登ってくるのも、歩いて登るのも個人的には大して差がありません。道路はすごい遠回りですが、登山道は直接登れます。麓の駐車場をもう少し整備してくれると嬉しいですが、地権者もおり、中々こちらは難しいのでしょうね。

028登山道は三城牧場~桜清水(石切場)に3ヶ所あります。個人的な感想では王ヶ鼻から石切場に最短で下るコースが一番楽チン。でも美しの塔に行くなら三城牧場から登る昔で言う百曲コースが一番近いです。麓の道路歩きがちと長いですが、車2台で1台をデポして登れば美ヶ原高原周遊が楽しいです。

032033_2王ヶ鼻は北アルプスの展望台。特に冬場は美しいものがあります。

029王ヶ鼻まで行かなくても王ヶ頭からでも北アルプスは楽しむ事が出来ます。

030031御嶽神社奥の院。ホテルの裏手にあります。二人仲が悪いのかな?ずいぶん離れていてそっぽ向いてます。

この日もホテルには大勢の老若男女、お客さんが泊まられていました。冬でも麓から送迎してくれますが、自遊人はお金ないので泊まれません。

貧乏人は体力が資本

« ハイキング中の事故について考える | トップページ | 北海道の遭難事故 »

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

コメント

美ヶ原高原、名前のとおりの美しい高原ですね。
このような(034)標高の高い位置に
緑の草原(027)があるなんて不思議に思えます。
最後のお神さん、ほんとに仲が悪そうですね。
どちらも不機嫌なお顔に見えます。

ところで↓“温泉ぶらり旅”大きな画像で見たくて
クリックしましたが元より小さくなりました
他の画像も同じく小さくなってしまいました。


おりひめさん ご指摘ありがとうございます

変だな。みんな小さくなりますね。
画像サイズの問題のようなので設定変更しましたが、今度ははみ出てしまうほどでかいです。
ダウンロードしてご覧ください。

この神様達だけは御利益なさそうです。場所もホテルの裏手の目立たないところです。

自遊人さんこんばんは~♪

地図、どれほど大きいのかと楽しみにクリックしました。
w(゚o゚)wほんとに大きいです。
おかげでよくわかりました。
清里って八ヶ岳高原にあったのですね。
ここは百恵ちゃんがペンションを経営されていた場所なので
“清里”という地名だけは覚えていました。
あのペンション建物は今でも残っているのでしょうかね。

おりひめさん おはようございます
今朝は雷ゴロゴロ、雨ドードーです。
このあたりでは外の小屋ではかわいそうです。

そう。清里は八ヶ岳の麓にあるのですよ~。
今ではすっかり落ち着きある場所になってしまいましたが、ブームが落ちついたというべきでしょうか。
ペンションの建物はあるのかな?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美ヶ原高原:

« ハイキング中の事故について考える | トップページ | 北海道の遭難事故 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31