« 燕岳登山記録(8月12日) | トップページ | 燕岳登山・お花編(1) »

燕岳登山・動物編

R1燕岳周辺は白馬・五竜と並んで雷鳥さんに出会える確率が高い山です。よく霧の日に出るといいますが、ここでは結構、晴れの日でも出会えます。

R2な~に見てるのかな~。日本の雷鳥は人がそばに来ても比較的逃げません。それだけに敵にも狙われやすいです。

R4目がかわいいですね。

R3「飛べたらいいなぁ」そんな事でも考えているのでしょうか?出会っても、そ~っと見守ってあげましょう。

S1対してお猿さん。堂々と歩いています。

S2「なんか文句あります

S3「綺麗に撮ってよね

S4家族でハイマツの実を食べていました。ホシガラスさんが食べる分は残しておいてね~。

子猿たちは転げ回って遊んでいました。それにしてもここは2500m以上の高山。木曽駒ヶ岳にもうじゃうじゃいましたが、山へ里へと生息範囲を広げているのか?里から人間が追い出したのか? 見ている分にはかわいいですが、間違っても餌付けしてはいけませんよ。人慣れすると食べ物奪いに襲ってきます。

明日はお花編です。

« 燕岳登山記録(8月12日) | トップページ | 燕岳登山・お花編(1) »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

息子二人仕事に出掛けました やれやれ コッソリ
シャワーをしょうと思いつつPC明けてしまいました(笑)

雷鳥さん 可愛いね 
そうそう鳥なのに飛べないんだったね
一度雛を連れてるのに出会いました
なかなか出会えないのですが・・・良く見つけられましたね

お猿さんこんなところにもいるんですね
それも集団で〜〜
"間違っても餌付けしてはいけません"の注意書きがあっても
皆さん平気でやってますね・・・
やっぱり人間さんが悪いですね

雷鳥って飛べないんですか?
走って逃げるだけですか?
知りませんでした。

R3とS3の写真から自遊人さんずいぶん高い登られたのですね。
このような高い山にも野生の猿軍団が居てるのですね。
おりひめは安曇野から自遊人さんに付いてきたのかと思いました。

☆ お返事遅くなりました ☆

・うーちゃんさんへ
ここの雷鳥さんは静かな時間帯を狙えば、比較的出会う確率は高いです。登山客が増えてくる日中は駄目かも知れません。
対してお猿さんは「ここは俺の生活圏」と言わんばかり、悠々と歩いています。
人間もそうですが、楽して食にありつけるようになると駄目ですね。

・おりひめさんへ
体型的にも雷鳥さんは飛べそうな気がしません。
のんびりしているので、外敵にも狙われやすいです。
お猿さんに追いかけられないかな~と心配です。
食べるものは限られていますしね。
ちなみに安曇野のお猿さんは警戒心が強いので、カメラ向けただけで逃げます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 燕岳登山記録(8月12日) | トップページ | 燕岳登山・お花編(1) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31