« 燕岳登山・動物編 | トップページ | 燕岳登山・お花編(2)-ハクサンフウロ »

燕岳登山・お花編(1)

026この夏は花のシーズンが雨続きでさっぱりでした。雨の中、デジ一持ち歩くのは、やはりカメラに良くないでしょう。

052ウサギギク。花はキク科ですね。一対の葉っぱをウサギの耳に見立てて名がついてるようです。

054タテヤマリンドウ。他の花に囲まれてひっそり咲いていたので、ピントがうまく合わない

056057モミジカラマツ、キンポウゲ科。葉の形がモミジに、花がカラマツに似るから。

001マイヅルソウの実。艶々して綺麗でしょ?

002咲き終わったゴゼンタチバナ

034まだ咲いているゴゼンタチバナ。白い部分はガク、花は真ん中のちっちゃい部分です。真っ赤な実がタチバナに似ていて、白山の御前峰で発見されたのが名前の由来とか。

039ツクバトリカブト、キンポウゲ科。ヤマトリカブトが本種で有毒。夏の終わり、濃青の花は一際目立ちます。

021コケモモの花。ツツジ科の小さな花です。秋には赤い実がなり、知っての通り食べられます。

025032イワギキョウ。チシマギキョウとの違いは花冠に裂片にがないことだとか。

020コオニユリ。高山に咲いてるけどクルマユリとは葉っぱが違うな。

044046ミヤマキンバイ。ほとんど咲き終わりで数は少なかったですが、まだ残っていました。

013ミヤマキンポウゲ。

009咲き終わった後にはもやっとボールみたいなのが残ってます。

016あれっずいぶん痩せてるけど同じ花かな?

012綺麗な花にはすぐに虫が寄ってきます。

一気にアップしようと思ったけど、わからない花を調べてまた明日アップします。

« 燕岳登山・動物編 | トップページ | 燕岳登山・お花編(2)-ハクサンフウロ »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

綺麗なお花沢山見せて頂きありがとう〜〜

コマクサはもちろん イワギキョウ ミヤマキンポウゲ コケモモ可愛いですね
この花達を見たくなると六甲高山植物園に出掛けていました
ここしばらくは行ってませんのでここで見せてもらって
嬉しいです 

自遊人さんこんばんは~♪

一瞬、鯛釣り草が咲いてるのかと思いましたが
葉っぱが違いました。
以前、自遊人さんがUPされていたお花の仲間ですね。
群生しているイメージがありましたが
ポツンと一株だけ咲いているのですね。

コケモモのジャム、お土産にいただいて食べた事あります。
美味しかったですよ。
おりひめのトリカブト、まだツボミもありませんが葉っぱは茂っています。
今年こそきれいなお花を咲かせてほしいです。

☆ お返事遅くなりました ☆

・うーちゃんさんへ
「自遊人の山花暦」、しばらく続きます。
咲く場所によって同じ花でもずいぶん様子が違ったりします。
やはり自然に咲いているものはのびのびとしています。

・おりひめさんへ
時代劇では定番のトリカブト。野生動物も食べないのでこの花だけ残ったりします。
コケモモ、ブルーベリー・・・これから山の果実が美味しい季節です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 燕岳登山・動物編 | トップページ | 燕岳登山・お花編(2)-ハクサンフウロ »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31