« 次はどこに行こうか・・・白馬八方(ラスト) | トップページ | 山田牧場・虫倉山-2 (やまたみ倶楽部2010年1月定例登山) »

山田牧場・虫倉山-1 (やまたみ倶楽部2010年1月定例登山)

001やまたみ倶楽部2010年は山田牧場・スノーシュー山行でスタートです。(山田牧場の位置は本宅参照下さい)

002天気予報はですが、本当に良くなるのかな~。

003ここはスキー場の林間?コース。車道なのでカーブミラーが見えます。ずいぶん埋もれてますね~

004白一色の世界

005ほとんど斜度のない長~いコースです。迂回コースじゃなさそうですが、滑っていて眠くなりそう・・・スノーシューでぺたぺた歩くにはちょうどいいです。

006いよいよ虫倉山に向います。当然除雪なんてしてませんので、人間ラッセルです。

007樹林帯の尾根ですが、結構雪屁が伸びてましたし、樹氷も綺麗です。

008新雪はもっと軽いかなぁと思いましたが、結構重いです。そんなに寒くないせいかな?

009予報通り、少しづつ青空が見えてきましたよ。青空に白い雪が映える・・・でも、今日はデジ一持ってきませんでした。

010山田牧場スキー場のほうにも陽があたってきました(写真の所はゲレンデじゃないよ)

<続く>

« 次はどこに行こうか・・・白馬八方(ラスト) | トップページ | 山田牧場・虫倉山-2 (やまたみ倶楽部2010年1月定例登山) »

悠友山の会」カテゴリの記事

コメント

歩きにくそう・・・と思いながら見せていただいていましたが
008の写真を見てw(゚o゚)wです。
これじゃ進めませんね。
このように埋まってしまってもスノーシューを履いてたほうが
歩き易いのですか?
009の写真は青と白のコントラストがきれいですね~。

おりひめさん こんにちは

写真のふたりは、もういい歳のおばちゃん達です。
スノーシューがなかったら、たぶん一歩も進めないでしょうが、ありがたい道具です。
ちなみに来月行われる山の訓練で使うのは、かんじき。こんな新雪だったらあまり役に立ちません。

最近はレンタルでもあります。機会があったら是非体験してみてください。雪の中を歩くのが楽しくなります。最近は山スキー、ボードをやる人も登りで持参していきます。少々の登りも板履いて登ったり、靴のままつぼ足で歩くよりはるかに楽ですからね。

自遊人さん こんにちわ〜〜

これは最後尾を歩くのがベストのようですね
せこいことを考えてるうーちゃんです
途中交代するのかな??

新雪が膝まで沈むと一歩踏み出すのが大変・・・
皆さんよくがんばられたようですね

登りきると達成感が気持ち良いですね
それがあるから行くのでしょうね

うーちゃんさん コメントありがとう!

もちろん最後尾が指定席・・・ってなわけはないです。
無理は出来ない方もおられます。
でも、一かき、一進みでも体験する事。
年配の方もがんばっておられましたよ~。

ほんと膝までですね。これ以上になると容易じゃないです。
でもコツが大事ですね。無駄に力を消耗しても進みません。

スノーシューがあると新雪は楽しいです。特に下りがたまりません。

この記事へのコメントは終了しました。

« 次はどこに行こうか・・・白馬八方(ラスト) | トップページ | 山田牧場・虫倉山-2 (やまたみ倶楽部2010年1月定例登山) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31