« 模様 | トップページ | 穏やかな日が続いています ~八方尾根からの風景~ »

彷徨 ~雪の八方尾根~

004ケルンもびっくり。春霞のようで、遠くはぼ~っとしてますが、気持ちの良い(風はちょい痛いけど)青空が広がっています。

005この尾根をひたすら歩いていくと、唐松山荘(冬期休業中)を経て唐松岳、五竜岳方面へと向かいます。

006写真を見てると近くまで行けそうな気がしますが、樹林帯が少なく、風も強いので雪洞の作れる場所は限られています。冬山装備のない人は奥まで行ってはいけませんよ。

007唐松岳から白馬鑓ヶ岳へと向かう途中にある難所、不帰ノ嶮がある天狗尾根です。冬に行く気はしないですが、どんな風景が広がっているのか、興味はあります。

010去年は雨天中止になった白馬鑓~白馬岳。この夏は行きたいです。 

« 模様 | トップページ | 穏やかな日が続いています ~八方尾根からの風景~ »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

コメント

自遊人さんおはようございます♪

!!(゚ロ゚屮)屮ケルン君が居ました!
なかなか凛々しいお顔で、なんだか喋りだしそうですね。

お天気もよくてo(*^▽^*)o最高ですね。
最後の写真、風力を観測しているのでしょうか。
南極観測所が浮かびました

自遊人さん こんにちわ〜〜

青空に雪山が映えますね
こんな所を歩けるんですね
気持ち良い事でしょうね

この近くで主人も滑ってるんですよね
今回は一眼レフ持って行きましたので 写真写してると楽しみなんですが??


ケルンにお顔が〜〜 楽しいですね

おりひめさん こんにちは

このケルン君、八方ケルンといいます。
目の部分には矢印が書いてありますが、行き先がわかりません。口の部分には地図が書いてあります。

お天気の良い日の雪山歩きは楽しいですが、日焼け要注意ですね。ターバン巻いて歩くとお洒落かも知れませんね。

この風力計、たぶん雪崩れ予知の気象観測用です。
http://www.actjapan.org/

うーちゃんさん こんにちは

雪山にはやはり青空がよいですね。

好天の下、旦那様も滑りを楽しんでおられることでしょう。
時間があれば、一升瓶下げて遊びに行きたい所です。
きっと写真も沢山撮られてますよ。

八方ケルン、誰がこんなデザインにしたんでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 模様 | トップページ | 穏やかな日が続いています ~八方尾根からの風景~ »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31