« 火打山・花の旅 (4) | トップページ | やまたみ倶楽部・爺ヶ岳登山 »

火打山・花の旅 (LAST)

41

イワイチョウ咲く木道。長らく続いた花旅シリーズも今日でおしまい。今日はやまたみ倶楽部で爺ヶ岳に行きます。下見の様子は先日アップしましたね。今回はガイド協会からスタッフの派遣はありません。まあ、この火打山もそうでしたが、あえてガイドさんを頼むほどではない山も多いです。

42

タカネニガナ。よく畦道とかで見かけるジシバリニガナと同じキク科の花です。

53

ウサギギク。葉っぱがウサギの耳に似てます。別名キングルマ。ちっこい向日葵にも見えますね。

44

クルマユリ。ちょうど花の見頃を迎えていました。

43

ヨツバシオガマも沢山見かけました。木道脇にも沢山の命が息づいていることを思い知らされます。木道は人が歩くために設置したもので、その下にも花があったことを忘れてはいけません。

45

エゾシオガマ。 同じゴマノハグサ科ですが、こちらは花色が白やクリーム色です。

46

47

蜂さん達は食事に忙しそう

48

小バエがエンレイソウの実とにらめっこ。

49

明日は一旦本宅に戻り、別宅の記事はお休み。爺ヶ岳登山の様子は明後日10日にアップ予定です。

まだ白山登山後の観光の写真とか沢山残っていますが、後日アップします。

« 火打山・花の旅 (4) | トップページ | やまたみ倶楽部・爺ヶ岳登山 »

悠友山の会」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

昨夜はクーラ―無しで寝られましたよ
もう少しの我慢ですね

ヨツバシオガマ&エゾシオガマ親戚のようですね〜〜

クルマユリ夏色のゆりですね
こんなのが群生してると明るくていいですよね

ウサギギク下界でも咲いてる様に思うのですが違ったかなぁ??

うーちゃんさん こんばんわ~

こちらも気温は変わらないのですが、なんとなく風に秋を感じる季節になってきました。
花火が終わり、夏祭りが終わるとどんどん秋に向かって進んでいきます。
そのうち「寒い寒い」と文句言うのでしょうね。

ウサギギク、ミニひまわりのなんとか?ってのに似てます。
なんとかじゃしょうがない・・・でも似た花がありますね。
このウサギギク自体は高山帯、本州中部北部~北海道に分布しているそうです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 火打山・花の旅 (4) | トップページ | やまたみ倶楽部・爺ヶ岳登山 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31