« 秋色 ~やまたみ倶楽部・霞沢岳山行~ | トップページ | 山小屋の食事(徳本峠小屋・槍ヶ岳山荘) »

徳本峠 ~やまたみ倶楽部・霞沢岳山行~

030

徳本峠(とくごうとうげ)。その峠に建つ徳本峠小屋。今年8月、リニューアルオープンしました。

031

今では梓川沿いに中ノ湯から釜トンネルを抜けて入る上高地。昔は島々(松本市安曇)から徳本峠を越えて、上高地・明神へ入りました。

033

島々谷から徳本峠への途中、二俣にある案内図。見にくいですが、緑色のラインが今回歩いたルートです。上高地へは安曇野市三郷から鍋冠山、大滝山を抜けるルートもありますが、今では廃道になっています(復活の動きがあります)ので、この徳本峠越えが唯一のクラシックルートとなっています。

032

そんな峠にある小屋は他の山小屋に比べると、登山道整備の補助等不遇なんだそうです。まあ、お役所仕事の本質は変わらず、目立つところの仕分けばかり行って迷惑な部分も数多くあります。

034

そんな小屋ですが、霞沢岳に登ったり常念岳~蝶ヶ岳~大滝山と縦走するルート上にある重要な小屋です。霞沢岳は登山地図のコースタイムでは相当大変。上高地から日帰りなんてとても厳しいです。

035

新しい小屋の寝室。小屋自体が大きくないので狭いのは仕方ないですが、その分寒くはありません。トイレは外にありますがこれも新しくなりました。

036

こちらは古い建物。今では昔の小屋の面影を残す資料館として使われていますが、もちろん寝る事も可能です。

037

今回、この旧館はやまたみ倶楽部の貸し切りでした。食事、宴会と他のお客さんに気兼ねなく騒げ?ました。

« 秋色 ~やまたみ倶楽部・霞沢岳山行~ | トップページ | 山小屋の食事(徳本峠小屋・槍ヶ岳山荘) »

悠友山の会」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんばんわ〜〜〜

徳本峠小屋のHP見て来ました
リニュアールオープンしたばかりで 綺麗ですね
寝具も新しいので気持よく眠れたことでしょうね

うーちゃんさん コメントありがとう

徳本峠小屋のHPも見て頂きありがとう。
やはり新築は木の香りがいいですね。

最近は登山道が整備されて上高地から日帰りで来られる方も多い徳本峠。
峠の茶屋でお団子やれば売れますかねぇ。もちろん安曇野産蕎麦団子です(ここは松本市ですが・・・)。流行の米粉使ってもいいなぁ。石釜作ってパン焼くとか・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋色 ~やまたみ倶楽部・霞沢岳山行~ | トップページ | 山小屋の食事(徳本峠小屋・槍ヶ岳山荘) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31