« 初冬の美ヶ原高原 ~先月歩いた山~ | トップページ | 岩州公園(安曇野市明科)-後編 »

岩州公園(安曇野市明科)-前編

1先週木曜日(9日)夜、降りしきる雪の中松本大学の講座から帰ってきてを開くと、やまたみの高橋さんから「明日、明科の岩州公園に行くんだけど行かない?」と。行った事ない里山だったんで、すぐにして準備しました。まあ、ガイドするわけではないですが、一応冬装備一式用意しました。明日は回復するとはいえ、今は降りですからねぇ。

2概念図(本宅記事参照)は先にもらっていましたし、メールに“散策”とありましたから、まあそんなに登るわけではなさそうです。最初のうちは写真のような林道歩き。軽トラなら問題なく走れそうです。

3しばらく歩くと鳥居が見えてきました。本宅にアップしたこ汚い案内板があります。

ここが秋葉社のようですね。行きはこの鳥居をくぐらず、左脇の道を先に進む事にしました。

4_2蛇岩というのが前に見えてきました。この少し手前に不動岩という看板が落ちていましたが、右手に道がありましたので、これを進むのでしょう。概念図にある『フングリヒヤシ』。気づきませんでしたが、ちょいエッチなネーミングです。

5

空はまだ雲が一杯ですが、時折陽射しも見えます。ここはこの時期そんなに積雪する場所ではないので、降雪直後でないと見られない風景が広がります。

6

よく見ると民家らしきものが見えます。COOLPIX P100、こういう時には威力を発揮します。

7

あずま屋まで来ました。1000mにも満たない場所ですが、木々に積もった雪が綺麗です。あずま屋から別の道が延びています。横屋城から生坂村の方へ下る別ルートのようです。今歩いているところは生坂村と明科の境になります。

8_2

9

白州岩まで来ました。明科側の山並み。遠くは雲に隠れて見えません。

10

雲が少しづつ切れて青空が見えてきました。・・・・後編へ続く   

 

« 初冬の美ヶ原高原 ~先月歩いた山~ | トップページ | 岩州公園(安曇野市明科)-後編 »

山歩き一般」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんばんわ〜〜〜

木に雪の花が咲いてるのを見るとやっぱり冷たそう〜〜
このグループも女性の方が沢山頑張っていますね
皆さんお元気のようで良いですね

何だか奥深い所でクマさんがこんにちわ〜〜って出て来そうです

うーちゃんさん こんにちは
安曇野はみぞれが降って寒いです。

食事を食べた宿の人は「熊には会ったことない」言うてましたが、「熊注意」の看板はありました。まあ、居ても不思議ではないですね。

お昼頃になって木の雪が融け落ちてくるのが、たまに背中に入ると冷たいです。でも空気はそんなに冷たくなかったですね。

老いも若きも女性の方が元気です。
今回のグループはいつものやまたみ倶楽部よりさらに平均年齢は高いですが、みなさんお元気でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初冬の美ヶ原高原 ~先月歩いた山~ | トップページ | 岩州公園(安曇野市明科)-後編 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31