« 北八ヶ岳スノーシュー(高見石)・前編~やまたみ倶楽部2月度山行~ | トップページ | 冬の八ヶ岳・赤岳へ(1) »

北八ヶ岳スノーシュー(高見石)・後編~やまたみ倶楽部2月度山行~

20

高見石小屋。2階が宿泊スペースになっています。コタツと小さなストーブがあり、くつろぐスペースにもなっていました。

21

20日朝の不思議な雲。小屋のすぐうしろは高見石という展望台になっています。小高い岩の丘ですが、展望はその後出かけた丸山よりずっと良かったです。

22

写真中央は荒船山。去年11月の倶楽部山行で訪れました。
こうやって上州ゆ上越国境の山並みを見ていると、山を始めた頃の事を思い出します。
遠く見えるのは赤城山とか日光の方でしょうか。

23

視線を少し左(北)に移してみます。右端は男体山?その左は榛名山あたりでしょうか。
手前の方には妙義山らしいギザギザな山が見えます。

24

さらに左(北)に視線を移すと白く輝く浅間山。その奥に白く輝く山並みが見えます。
谷川岳とかがある三国山脈方向でしょうか。

25

20日の行動は体調不良のメンバーを小屋に残して、丸山と白駒池を巡ってきました。
(昨日の記事の地図参照ください)
夏そして紅葉の秋は多くの人で賑わう麦草峠、白駒池。冬も人気のスポットです。
写真の雪原に見える場所は池です。魚とかはいないようです。

26

四季を通じて魅力溢れる北八ヶ岳エリアは雪山入門にはお薦めです。

小屋の食事
27 28_2

19日の夕食と20日の朝食・・・あっ!朝食にはロールパンがついてました。お茶は珈琲か紅茶がインスタントで飲み放題です。
自遊人には十分でしたが不足の人もいました。ご飯食にみそ汁の人には洋食は不足に感じるのかな?

29

登山口の渋温泉。源泉は硫黄臭い冷泉でした。
個人的評価はいまひとつの湯ですが、人気の温泉です。

30

31お昼は諏訪インター近くのほうとう屋さんへ。
ほうとうと言えば山梨ですね。

豚肉ほうとう\1300を頼みました。
かぼちゃがベースですが、いろんな野菜が入って具だくさん。
量半分で値段半分で十分って感じです。
でもお店はお昼を過ぎても賑わっていました。
不景気と言ってもみなさん結構リッチに過ごしているようです。

32ところで「小豆ほうとう」なるメニューがありました。
ほとんど善哉です。
頼んだ本人も「失敗した」・・・よく探したら絵付のメニューが後から出てきました。

« 北八ヶ岳スノーシュー(高見石)・前編~やまたみ倶楽部2月度山行~ | トップページ | 冬の八ヶ岳・赤岳へ(1) »

悠友山の会」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん、おはようございま~す^^
飯縄山の山行といい、高見石・白駒池のスノーシュー巡りといい、
素晴らしい景色ですね!^^
とっても行けないので、写真で景色を見ることができて嬉しいです^^
それにしても、雪景色が見事ですね!
飯縄山も北八ヶ岳もこの雪の中を歩くのは大変だと思いますが、
その分、感動も大きいことでしょう^^
良いお天気に恵まれてよかったですね^^
写真、たっぷりと楽しませて頂きますね!

自遊人さん おはよう〜〜

山の景色も素晴らしいですが〜〜
小屋の食事も 下山後のお食事も豪華でおいしそう〜〜
食いしんぼうのう―ちゃんはよだれが出て来ました

暖かくなって来ましたので雪崩が気がかりです
充分気をつけて歩いて下さいね

azumino-macroさん こんにちは

服装だけあればガイドツアーに参加すれば連れて行ってくれます。
(道具は借りる事も可能です)
北八ヶ岳は雪山を初心者が楽しむには適した山です。
写真を撮るのが目的ならそういうツアーを探すのもよいでしょう
体力だけはふだんからつけておく必要はあります。

うーちゃんさん こんにちは

> 小屋の食事も 下山後のお食事も豪華でおいしそう〜〜
一食\1500も出せば結構ご馳走は食べられます。
家で食べると給仕もやらないといけないのが難点です。

> 暖かくなって来ましたので雪崩が気がかりです
そうですね。ありがとう。気をつけて楽しんできますね。

自遊人さんこんにちは~♪

山並みがとってもきれいですね。
おりひめは中でも23と24の景色にうっとりです。
このように高い位置から見渡す機会がないので
自遊人さんの画像で楽しませてもらっています。

21のですが、不思議ですね~。
飛行機雲が何かの影響でこのような形になったのでしょうかね。
おりひめは不思議は好きですが少し怖いです。

余談ですが昨夜カレイの唐揚げ食べましたが
骨が喉に刺さっているようで痛いです。
じっとしていると何でもないのですが唾液を飲むと
顔が歪みそうになります。
“よろず相談所”の自遊人さん、どうしたらいいと思いますか?
ご飯もパンもマル飲みしましたが効きませんでした。


おりひめさん こんにちは

北八ヶ岳は雪山初心者がよく訪れる場所です。
たぶん北近畿の山などで「雪山を歩く」ツアーはあるように思います。
ただ雪質が違うので同じ雰囲気とはいかないです。

この朝の雲は不思議な感じでした。怪しい雲が現れると地震が心配になります。火山以外は比較的平穏な日が続いています。

> 骨が喉に刺さっているようで痛いです。
カレイの骨は丈夫ですからつかえる事は少ないように思います。
傷をつけたのかもしれませんね。
以前牛乳の類が良いように聞いた事があります。
マル飲みはかえって傷には良くないですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 北八ヶ岳スノーシュー(高見石)・前編~やまたみ倶楽部2月度山行~ | トップページ | 冬の八ヶ岳・赤岳へ(1) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31