« 根石岳へ ~やまたみ倶楽部の忘年会(4)~ | トップページ | 霧氷・・・白馬にて »

白が眩しい風景・白馬

200

穂高から車で1時間。佐野坂を越えるとそこには白銀の世界が広がっています。

002

氷点下15℃

001

003

凍てつく寒さと朝もやが創り出す白の世界

山に登らないと見られない風景もここでは日常の風景です。・・・>続く

« 根石岳へ ~やまたみ倶楽部の忘年会(4)~ | トップページ | 霧氷・・・白馬にて »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

綺麗な銀世界が〜〜〜
夏景色と全く違って白一色素敵です〜〜〜
自遊人さん思い立ったらすぐ出掛けられていいですね
う―ちゃんはここでたっぷり見せて頂きます

自遊人さん、こんばんは^^
ここは、もしかして、姫川源流・親海湿原と呼ばれている所ですか?
GWの頃、福寿草とニリンソウがきれいだったのを覚えています。
ここまで国道は、スタッドレスなら走れますか?
雪道が怖くて、大町より向こうは行くことができないでいます。
(自分でチェーン巻けません^^;)
絵葉書のようなきれいな風景を
自遊人さんの写真で楽しませて頂きますね^^

うーちゃんさん おはようございます

ここは滑りに行く時にいつも通るのですが、一刻も早くリフトに乗りたいので通過ばかりしていました。

天気図とにらめっこして数日前に決めました。
もっと遠くに行きたいのですが、予定があり中々思うようにはいきませんが、1時間程度で行ける場所に見どころが沢山あるので嬉しい事です。

azumino-macroさん おはようございます

ここは親海湿原とは違います。佐野坂を越える手前のトンネルから右折して長野から八方へのオリンピック道路沿いになります。
佐野坂周辺は日陰部中心に雪が残っていますが、大雪以外はスタッドレスで十分スキー場近くまで行けます。
現在は気温も上がっていますので朝晩の凍結と日陰の圧雪に注意すれば、十分白馬まで行ける状態です。
でも、日中は霧が消えてしまうのでやはり凍結が残る時間帯にでかけなければなりませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 根石岳へ ~やまたみ倶楽部の忘年会(4)~ | トップページ | 霧氷・・・白馬にて »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31