« 小屋開け諸々 | トップページ | 大芝山の花(2) »

大芝山の花(1)

0_2

「霧訪山の近くにカタクリの花咲く山がある」と聞いたのは1年くらい前。
今回、やまたみ倶楽部で訪れることになったのでネットで調べたり、実際下見で歩いてみると地元では結構有名な様でした。

11

今年は例年に比べると花が遅れているようで、ネットで調べたほど咲いてないのでちとがっかり。
カタクリの花、確かに可憐ですが、正直言えばこんなに山奥来なくても近所にうじゃうじゃ群生してるので散歩で見られるんだよねぇ。

12

13

白い花弁にほんのりピンクがのっているニリンソウ。でもよく見かけるのは名前の通り二輪だけどここのはイチリンソウかしらね。

14

エンレイソウ。長く見られる花ですが、開きたてはやはり綺麗です。 

« 小屋開け諸々 | トップページ | 大芝山の花(2) »

里山」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんばんわ〜〜

>山奥に来なくても近所にうじゃうじゃ群生してるので散歩で見られるんだよねぇ。
えぇ・・そうなんですか??
誰も盗掘する方いないのね
いつでも写真写せますね〜〜 カタクリ カタクリって言わなくてもいいのね

13 頬を赤く染めて恥ずかしげに咲いてますね
うーちゃんもこんな年頃あったんですが・・・o(*^▽^*)o
14 エンレイソウってこんなに地味な花なんですね

うーちゃんさん おはようございます

カタクリは地下茎が深いので盗掘されにくい花として知られています。
自遊人は緑豊かな山麓に住んでいるので最初気づかなかったのですが、町中に住んでいる人にとって、やはりこのような自然を直接感じる機会が楽しみのようです。
車でどんどこ走らないと野山のない関東生まれから見ると、ほんの数キロで少し足をのばせば手にはいる安曇野は良いなぁと思うのですが、距離の感覚とかも違うのかも知れません。
地元の人の行動範囲は驚くほど狭いです。

> 頬を赤く染めて恥ずかしげに咲いてますね
> うーちゃんもこんな年頃あった

ふふっ。その頃のうーちゃんさんにお会いしてみたいです。
ニリンソウは種類が豊富だそうで、上高地に行くといろいろ見られます。
今年は上高地の自然を本腰入れて勉強しようと思ってるのですよ。
なんといっても近場の観光地ですからね。

自遊人さん
おはようございます。
綺麗なお花のカタクリ、色も素敵ですね。
自生してるのが近くにあるなんて何と
贅沢~
ニリンそうも見たことがにのですけど
実は気がついていないのかなぁ?
自遊人さんの所は自然がいっぱいある
素晴らしい所ですねぇ~

ムームーさん こんばんわ

足元に咲く花、大きさも色の濃淡も様々です。
近所のお家のは自生ではないですが、綺麗に育てられています。
ニリンソウは身近なところではありませんよ。
ちなみに毒草です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 小屋開け諸々 | トップページ | 大芝山の花(2) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31