« 大芝山の花(2) | トップページ | 山に咲く白い花(コブシかタムシバか、再び) »

ニリンソウとトリカブト

1 2

ニリンソウ(左)とトリカブト(右)。花が咲いていればわかりますが区別が難しいですね。

3トリカブトの葉っぱは裏返すと紫色がかっています。
でも、必ずそうかというとどうも怪しいのがあります。
よくよく比較すれば違いますが、やたらと採ると混在しそうです。

ちなみにニリンソウの葉っぱはおひたしが最も合うようです。

(写真は5/2、やまたみ倶楽部大芝山山行から)

« 大芝山の花(2) | トップページ | 山に咲く白い花(コブシかタムシバか、再び) »

里山」カテゴリの記事

コメント

ニリンソウって写真でしか見たことが
ありませんが、可愛いお花ですね。
トリカブトってあの毒があるものですね。
見分けがつかないですねぇ~

ムームーさん こんにちは

ニリンソウ、写真で見たことありますか。

ドラマにもよく出てくる古典的な毒物、トリカブト。
恨まれている人と一緒に山菜採りに行けないですね

自遊人さん おはよう〜〜

トリカブトはもう少し暖かくならないと咲かないのだったかなぁ??

ニリンソウ もう一輪はどうしたの??
花茎だけが写ってるのそうなのかなぁ??

自遊人さんの写真は地面が落ち葉で一杯自然で咲いてることが良く分かります
う―ちゃんは植えらたものを写すのでこんな感じにはなりません(´ヘ`;)とほほ・・

今日は息子たち出勤の頃(6時10分)にはもう降って来ました
今日は映画『岳』を観に出掛ける予定だったんですが・・・
チャリンコで濡れてまで行きたくないし¥1000の映画観るのにバス代400円使うのも何だか・・・(ケチなうーちゃんですね)で又の機会にします

うーちゃんさん こんにちは

トリカブトの花は夏の終わりから秋にかけて濃い紫色で、花の少なくなった野山を染めてくれます。

> ニリンソウ もう一輪はどうしたの??
蕾が見えているのもありましたが、これではイチリンソウですね。
(実際イチリンソウはあるのですよ)

地面に落ち葉やら折れた枝があったほうが自然な感じですね。
でも、先日、上高地で行われた『岳』関連の撮影風景を眺めていたら、スタッフが小枝とか片づけていて少しがっかりしました。
美しいと感じる自然に対する認識は、都会の人とは少し違うようです。

雨だから映画を見るのでは?でも出かける足が容易ではありませんね。
車があっても同じです。自遊人は松本まで出かけないと見られません。

この記事へのコメントは終了しました。

« 大芝山の花(2) | トップページ | 山に咲く白い花(コブシかタムシバか、再び) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31