« 上高地~槍沢の花 | トップページ | 鳳凰三山、花の旅 »

夜叉神峠から鳳凰三山へ

86月25~26日、やまたみ倶楽部の山行で鳳凰三山へ行きました。
初日は夜叉神峠から南御室小屋まで・・・とおやぁ~?芦安まで来たら乗り換えさせられました。
おかしいなぁ。(林道情報こちら
まあ、ここは長野県ではありませんので喧嘩する気はありませんが、後日確認してみましょう。

9夜叉神峠への登山口に7:15頃到着。
トイレや準備体操を済ませた後、40分頃から登り始めました。

天気はご覧の通り。
霧に霞んでいますが、雲間から青空も時折のぞきます。
今回、台風が沖縄の西を北上し、天気予報は良くありませんでしたが、実施することになりました。
実際は予想以上に青空がのぞきましたが、実施の判断が難しいケースでした。

10

10:00頃、夜叉神峠小屋に到着しました。視界が良ければここから白峰(白根)三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)の日本最長の3000mの稜線が見えるだけに残念です。
おまけに雨が落ちてきました。合羽は暑くて嫌だなぁ~

11

写真はシロバナノヘビイチゴ。今日の標高最高点は『辻山・苺平付近』
そこまでアップダウンを繰り返しながらシラビソの樹林帯を少しづつ標高を上げていきます。
「いちごいちご」と歩きましたが中々着きません。

12

シロバナヘビイチゴが群生している場所がありましたから「ここか?」思いましたが、まだまだ先のようです。
ちょうど雨もやんでいますし、ここでお昼にして12:00頃出発。

13

雲とれそうもないですなぁ~

15

13:20頃、ようやく苺平に到着。ここから辻山の山腹をトラバースするように進んで、14:00頃、小屋に到着しました。

14

珍しい全部緑のゴゼンタチバナ。普通は白いですが、いずれにしても萼です。
ちょいピントが甘いがグループ山行でコンデジだしやむなし。
葉っぱのつきかたが変わってます。

16

コミヤマカタバミ。上高地でもお馴染みの花です。

明日はランの仲間を特集しますよ

« 上高地~槍沢の花 | トップページ | 鳳凰三山、花の旅 »

悠友山の会」カテゴリの記事

南アルプスエリア」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

この時期の天気ならいい方なのでは〜〜
山ガール・山婆さん達も皆さん元気で 落伍者も出ず良かったですね

"全部緑のゴゼンタチバナ”大きな葉と小さな葉がきちっと向かい合わせで付いていますね
お行儀のいい事〜〜

"コミヤマカタバミ”葉っぱはカタバミの形をしていますがお花は全く違っていますね
優しい色です
明日が楽しみ〜〜

うーちゃんさん こんにちは

梅雨時なので仕方ないですが、やはり晴れて欲しいです。

> 山ガール・山婆さん達も皆さん元気で
実は下山した時、結構フラフラな人が多かったのですよ。
足や膝がガタガタで週明けお仕事は大丈夫だったかなぁ~

この緑のゴゼンタチバナはなかなか葉のつきかたが面白かったので撮りました。
同じカタバミでも"優しい色"と言ってもらえる山のカタバミは幸せかも。
庭の黄色いカタバミは本当に憎らしいほど増えていきます。

>明日が楽しみ〜〜
お楽しみに~

この記事へのコメントは終了しました。

« 上高地~槍沢の花 | トップページ | 鳳凰三山、花の旅 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31