« 涸沢~岳沢へ(プロローグ) | トップページ | 涸沢~岳沢へ・前穂高岳 »

涸沢~岳沢へ・可憐なお花たち

6

朝もや漂う上高地・河童橋。朝一番はまだ閑散としています

10

今回の目的は高所順応訓練。ネパールに持参するデジ一は岩場に連れて行けないので、コンデジCOOLPIX P100での撮影となります。

7

すでにアルプスは秋の準備。花の数は少なくなりましたが、アキノキリンソウやヨツバシオガマのお花畑はまだ残っていました。

8

イワツメクサがマット状に広がります。   

9

チングルマの痩果が風に揺れるたびに輝きます

11

赤い実は目立つこともありよく見かけます。秋を感じさせる代表的なものはナナカマドですが、この写真のタケシマランのように足元でひっそりと実をつけるものもあります。

12

ハクサンフウロもそろそろおしまい

13

ギボウシにお客さんがやってきました

14

花の季節も終わりに近づいています。紅葉も始まりました。3000m超の北アルプスの峰々は早い年には今月末にも初雪を見ることもあります。

« 涸沢~岳沢へ(プロローグ) | トップページ | 涸沢~岳沢へ・前穂高岳 »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

綺麗な空の色になって来ましたね
お花の様子も夏と少し様子が違って来たようです

山で見つけた赤い実 嬉しかった事でしょうね
ナナカマドは里でも見られるのですよね

しっかり足腰鍛えて海外登山に備えて下さいね

うーちゃんさん こんばんわ

暑い日が続きますが、こうして花や空を見上げると季節の移り変わりを感じます。

これからの季節、果実を見つけると嬉しくなります。
でも決して食べられる実も食べないですよ

荷物はシェルパが持ってくれます。心配なのはやはり高山病ですが、これだけは予想がつきません。

自遊人さん、こんばんは
素晴らしい景色と可憐な高山植物!
高山登山の醍醐味ですね!
憧れの奥穂、これからのUPがとっても楽しみで~す^^
せめて涸沢までなら行かれるかな~?
と思いつつ、何年かかるか分かりませんが、
頑張ります?^^;

azumino-macroさん おはようございます
目標に向けて体力づくり頑張ってください
鍛える筋肉がいろいろありますから、本とか読んで専門的に鍛えた方が効率よいですよ。

ピークハントもひとつの楽しみですが、可憐な高山植物も楽しみですね。
花の名前は難しいですが、最近は情報が得やすいですし名前の由来とか知ると親しみも湧きます。

こんばんは☆

綺麗なお花が見られるのもあとわずか・・・一つ問題が
アキノキリンソウって外来植物では無かったのでしょうか?
それと平地ではえる植物だったかと・・・

平地で見掛ける植物の種子も相乗り登山しているのですかねぇ(爆)

サイモンさん こんばんわ

アキノキリンソウは山地で広く見られます。
別名、アワダチソウと言うそうな・・・そう、外来植物のセイタカアワダチソウと同じキク科アワダチソウ属の植物です。
昔は平地でも多く見かけたようですが、セイタカアワダチソウに追いやられたのでしょうか?
ひとつ勉強になりましたが、これ自体は外来植物ではないようです。
但し近縁種は多くあるようですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 涸沢~岳沢へ(プロローグ) | トップページ | 涸沢~岳沢へ・前穂高岳 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31