« 南アルプスへ(8)~小屋の食事とか~ | トップページ | くぐれるかなぁ~ »

常念岳で雷鳥に出会いました

Rai1 Rai2

Rai3 Rai4

やまたみ倶楽部の山行で訪れた常念岳
今回も雷鳥に出会えました (9/24) かわいいなぁ~

県の防災ヘリが飛んできました。

Heri1

Img_0001頭の包帯から顔に血は流れ、腕を吊って(手の小指を骨折したらしい)常念岳から下りてきました。

気をつけたいものですね。

« 南アルプスへ(8)~小屋の食事とか~ | トップページ | くぐれるかなぁ~ »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

悠友山の会」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんばんわ〜〜

雷鳥さんに出会えたんですね ラッキーでしたね
雷鳥さんまだ衣替えしていないようですね(雪が降らないと駄目ですよね)

沢山の事故があったんですね
怖いです 沢山の人に迷惑がかかりますね・・
中高年の登山者がますます増えて来るので要注意ですね
雷鳥やお花を写すとき気を付けてくださいね

うーちゃんさん コメントありがとうございます

雷鳥さんは目が可愛いですが、怒ると結構怖いんですよ。
でも体型がこれですからねぇ。迫力はいまひとつです。
衣替えは足や尻尾に少し見られますが、まだ早いですね。

この常念岳のケースを除いて全て一般ルートではない(クライミング)場所で発生しています。
このようなコースにグループで行く時にはやはり信頼できるパートナーと行きたいですね。それでも転滑落で怪我することはあります。
若い人に比べると年配の方はどうしても大きな怪我になりやすいと思います。本当は怪我しそうになった(ヒヤリ)数もカウントできれば統計のデータは違ったものになるかも知れません。

> 雷鳥やお花を写すとき気を付けてくださいね
は~い。あまり夢中になって蕊を覗かないようにします

自遊人さん、おはようございます
常念岳でライチョウさんに会えませんでしたTT
見たという登山者もいたので、タイミングが悪かったようです。
来年は是非会いたいですね^^
(特に親子でいる所に遭遇したいものです^^)

azumino-macroさん こんばんわ

是非、今度は雷鳥さんと出会えるようにお祈りしています。
自遊人は以前、霧の中でうっかり踏みそうに・・・
急に前を横切りましたので気づきませんでした。

一般に天気の悪い時が多いですが、夕暮れ前とかでどうしても食事が必要な時に人前に現れたりするようです。
人間の存在が天敵から守ってくれるからだそうですよ。

真っ白は厳冬期だけなので厳しいですが、白が沢山残っている姿を写真におさめたいと思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 南アルプスへ(8)~小屋の食事とか~ | トップページ | くぐれるかなぁ~ »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31