« 360度のパノラマロード-前編 | トップページ | 360度のパノラマロード-後編 »

燕山荘の日の出

32

         雲海に浮かぶ浅間山

31

2011年9月24日、燕山荘から見た日の出はこの浅間山からでした

30

カンパの宿“ロッジ自遊”5周年を記念して、別宅は日の出の記事にしてみました。

36_235

槍ヶ岳からの西鎌尾根、その奥に笠ヶ岳。双六岳、三俣蓮華岳、写真中央は鷲羽岳そして三角のワリモ岳、右端に水晶岳(黒岳)

3433

水晶岳から真砂岳、野口五郎岳・・・裏銀座縦走コースの山々が手に取るようにわかります。

今年、針ノ木で会った人で遠く西穂高岳から歩いてきた人もいました。
時間はあっても体力と気力が続きません。

« 360度のパノラマロード-前編 | トップページ | 360度のパノラマロード-後編 »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

悠友山の会」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

今日も綺麗な写真をありがとう!!

おっしゃる通り お日さまの出てくるの今か今かと身じろぎもせず見ていました
右・左と見れば綺麗な朝焼けの山が見れたんですね
30はみさん同じ方を見ておられますね〜〜うーちゃんと同じで〜〜す

自遊人さんのようには行けてないのでなかなか素敵な日の出には出会ってないうーちゃんです
本当に綺麗な写真をありがとう


うーちゃんさん こんばんわ
今日は雲が多くて寒い一日でした。

日の出に思う気持ちは人様々なんでしょうが、多くの人は日の出る瞬間を待っていますね。
写真を撮る身からすると山が赤く染まる瞬間を狙いたいですね。
もちろん登る場所が例えば富士山だったりすると、もちろんこれも被写体となりますね。

今年に入って思ったのは、みんな意外と大事に山に登ってるんだなぁということですかね。
引っ越す前は車で週末の度に時間かけて信州に来ていたので、近くにあればすぐ行けると思ったのですが、思い違いしてました。
なにぶん1時間しか入浴しない温泉のために往復6時間かけるなんてこともしていましたからねぇ。

自遊人さん、おはようございます
素晴らしい写真の数々!
やっとゆっくりとUPされた写真を眺めながら楽しむ時間ができました^^;
今年は怪我をしなければ、もう一度秋の澄んだ空気の中で
北アルプス山頂からご来光を拝みたかったのですが^^;
(常念岳では曇りでした^^;)
自遊人さんのブログで拝ませてもらい感謝です^^

azumino-macroさん こんにちは
遡ってコメントありがとうございます
来年は北アルプスでご来光を拝めることお祈りしています。

今年は秋に入って天気に恵まれるようになりました。
例年ですともう一回、燕山荘小屋閉めの頃に登るのですが、今年は行けません。降雪後登れる登りやすい山なのですが・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« 360度のパノラマロード-前編 | トップページ | 360度のパノラマロード-後編 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31