« 奥又白池ふたたび | トップページ | 奥蓼科・横谷渓谷へ »

気になる記事ふたつ・・・そして(10/15)

06ひとつ目は来年にでも計画しようかと考えていた下廊。

付近で地震が続いていたので心配はしていましたが、やはりといった感じの記事がでていました。

このまま廃道とならないか心配であります。

_

_

_

05ふたつ目はタイの洪水の記事。

現地で仕事している友人も対応に追われているようだが、あと3週間後に迫ったトレッキングでは、スワンナブーム国際空港をトランジットで利用することになっています。

まだ先のことですが、被害が広がると経済活動や政情不安につながる可能性もありますのでこれも心配。

_

まあ、心配したところでなるようにしかならないのであります。

01_2 02

多少知識があれば素人目にも気にはなることではありますが、実際、それだけ広範囲に動くことがありえるのか?
それこそ「日本沈没」みたいな話であり、防災以前の問題の気もします。

« 奥又白池ふたたび | トップページ | 奥蓼科・横谷渓谷へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

山のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

新聞記事、携帯画面では限界があって読むことが出来ないのですがその内容の雰囲気は良く理解できます
我が家のPCで読んでみます(^^ゞ

歴史を遡ってゆくと沢山の地震や火山噴火などがあるのに意外と研究テーマから見落とされてる様です
地学は理系、歴史は文系と教育が受験ベースでは隔絶された弊害が出ています・・・しかし文系頭では大学の理系の専門教育に耐えうることが出来ません。逆もしかり
原因は社会に出てからの広い勉強の取り組みを怠ってるからではないかと・・・

タイの水害も心配です
親日家の国ばかりが災害に襲われるのはなぜ?!と言いたくなります

サイモンさん コメントありがとうございました
いつも「移動書斎」からありがとうございます

専門家の世界の意見の対立は結構泥臭いものがあります。
今回の震災がなければ世に出ることはなかった説も沢山出てきます。
研究されていても発表される前に潰されるものはよくあります。
これは会社でもありますが、裏付けを要求されると反論できないのが辛い所で、仕方ないことかも知れません。
でも後である機会にそれが採用されたりすると腹が立つより情けなくなります。

タイの水害は現地で生活・仕事している友達もいて深刻です。
今年の日本は本当に水難の1年として歴史に残りそうです。
あと2週間先、空港が水没しないことを祈るばかりです。

自遊人さん こんんちわ〜〜

いろいろ不都合が出てきますね
一般には知られていない災害ですね

"タイの洪水”も大変な様子・・・
水だけでも早く引く様にしないとね
難しいことはわからいうーちゃんですが・・・
このところ大きな自然災害が続き 地球はこの後どうなってくるんでしょうね

うーちゃんさん コメントありがとうございます

タイの洪水の以外のニュースは長野以外ではあまり取り上げられていないのですね。

下ノ廊下は残雪が多いため、夏を過ぎてからがシーズン入りとなります。
そこへここのところ続いている地震による被害。
ここは関西電力が黒部ダム開発の許可と引き替えに維持管理しています。先の大震災以降、経営環境が厳しくなっている電力会社にとっては見直しの対象となるのかも知れません。

"タイの洪水”はこの時期珍しくはないのですが、今回は規模がひどいようです。しかも現地で仕事をしている友達もいます。何かできるわけではありませんが、気が気ではありません。ネパール行きのトランジットでバンコク国際空港にも寄航しますので、なおさらです。

身近な"Made in Thailand"意外と多いのですよ。
ちなみにデジ一は日本製ですが、コンデジはインドネシア製。
バッテリーは中国製。
政治経済何から何まで安定したものがありません。

この記事へのコメントは終了しました。

« 奥又白池ふたたび | トップページ | 奥蓼科・横谷渓谷へ »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31