« 奥蓼科・横谷渓谷へ | トップページ | ビーナスラインから八ヶ岳のある眺め »

ビーナスラインから南アルプスの眺め

8a

8b南アルプスは北アルプスのようにラインで山が並んでいません。そして3000M超を9座をはじめとした大きな山群でもあります。
このため、見る位置によって山の位置が変わったり、隠れたれ重なり、その同定は非常に難しいです。
特に北岳は日本第二位の高峰ですが、過日、荒川三山を歩いた時は間ノ岳に隠れて見えませんでした。

3ビーナスラインには多くのビューポイントがあります。
随所に駐車場がある他、車山をはじめとした小高い山もいくつかありますので、少しづつ違った景色を楽しむことができます。

右の写真では北岳はどっかにいってしまいました。
たぶん甲斐駒ヶ岳に重なっているのでしょう。

4

15

高い木が少なく笹原が広がる特異な地形がこのような素晴らしい展望を見せてくれます。

ビーナスラインは冬期、美ヶ原~八島湿原間は車両通行止めになります。
積雪量はさほど多くありませんが、その分凍結には注意が必要です。
茅野を中心とした中信高原エリアの情報とかはこちらから>>>車山高原~音楽の奏原ブログ~

« 奥蓼科・横谷渓谷へ | トップページ | ビーナスラインから八ヶ岳のある眺め »

風景写真」カテゴリの記事

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

コメント

↓からの写真にうっとりです、紅葉も美しすぎますね。
ゴミを捨て去るやからはけしからんですね。
素晴らしい山の写真ですね、もやがかかっているのでしょうかぁ~
空と山々と高原のススキ、何とも風情があり、感激します。

こんばんは☆

こういう天気の方が山の景色がくっきり良く見えると思います

南アルプスの主峰、北岳の存在感の薄さが伺える内容です
他の山との相関関係もありますが見えにくいというのは残念なことです

しかし、こればっかりはどうにもなりません

人に置き換えてもそういう様な人が居ります

社会の縮図の様な気分にもなりました

ムームーさん こんばんわ

横谷渓谷は信州の紅葉の名所のひとつとなっています。
ゴミも明らかに風で飛んでしまったとかそんなゴミなら「仕方ないなぁ」と思いますが、弁当の入れ物とかはチリ紙は明らかに捨てていったものです。
こういうものがひどくなると、その場所は閉鎖となってしまい、後から来る人は楽しめなくなってしまいます。

すっきりクリアな風景も良いですが、もやがたなびいている風景は風情があります。秋から冬へと移り変わるこの季節、こんな風景も楽しみのひとつです。

サイモンさん こんばんわ

北岳()3193mほど目立たない山はないです。
南からは隣の間ノ岳(3189m)に視界を阻まれ、北からは3000mに満たない甲斐駒ヶ岳(2967m)の堂々たる姿に存在感は薄く、なんとも哀れです。
槍ヶ岳のように自己主張しないといけないのは確かに人間社会にも当てはまる気がします。

ネパール行きに向けて条件をいろいろふった写真を撮ってます。
電池を持たせるためにライブビュー機能はなるべく節約したいですからね。
RAWで撮るためにメモリーは沢山持っていきます。

自遊人さん おはよう〜〜

大きな文字で山の名前かき込んでくだったのに
登ったことない山です
甲斐駒岳 北岳は主人から聞いて名前だけは知ってます

この季節霧が出て墨絵の様に感じますね

主人も朝霧を写しに行きたいと行ってます
もうすこし冷えこまないと駄目なようですね

うーちゃんさん こんばんわ

南アルプスは山を結構やっている人でないと、なかなか登らないかもしれませんね。
標高差もあり行程も長く、手軽に行ける山が少ないです。

松本平は一応盆地なので霧の発生は多いです。
通勤には支障がある霧も高い所から見下ろすと気持ちよいです。

だんだん嫌でも冷え込んできますよ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 奥蓼科・横谷渓谷へ | トップページ | ビーナスラインから八ヶ岳のある眺め »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31