« ビーナスラインから八ヶ岳のある眺め | トップページ | 北アルプスの眺め(11月1日) »

ビーナスラインから北アルプスと中央アルプス

30_2

6b中央アルプスから御嶽山、乗鞍岳、そして槍穂連峰。
写真を2枚つなげてみました。(クリックしても大きくなるだけです

端ッこは常念岳ですね。

中央アルプスは・・・

7

19

北アルプスとほぼ並行して南北に並ぶ山並みのライン
糸魚川-静岡構造線の作りだした風景かも知れませんが、常念山系-いわゆる東山と東にいくにつれ、少しづつそのラインの標高が下がる風景もまた美しく感じます。

21

18北の方は美ヶ原高原に眺望は遮られますが、ここ鷲ヶ峰山頂から後立山連峰・鹿島槍ヶ岳あたりまで見ることができます。

この日は高層の雲も北アルプスに沿うようにラインを作っていました。

12

雲と青空のラインは木曽谷へと続いているように見えます。

A_2B_2C

撮影場所が違うだけで同じ風景(クリックして大きくしてご覧ください)
aとcは手前の紅葉、bは諏訪湖の映り込みと狙いが少しづつ違います。
選ぶのが面倒なので3枚アップしました。

16

偏光と露出の組み合わせが難しくて、なかなか意図した写真になりません。

« ビーナスラインから八ヶ岳のある眺め | トップページ | 北アルプスの眺め(11月1日) »

風景写真」カテゴリの記事

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆

モヤも少なくてスカッとしたアルプスの写真、月並みな言葉になってしまいますが美しいです♪

旅などで来ると、その時の天候に左右されて絶景が見られるとは限りませんから

このような写真を見ると、この目で見たい、撮りたい・・・と思うのが人情という物ですが(爆)

サイモンさん こんにちは

本当は筋雲があると写真的には秋らしくなるのですが、青空もまた良いものです。

旅行で天気に恵まれないほど悲しいことはありませんね。
雨で中止した事は結構多く、北海道旅行で旭岳、四国で石鎚山、韓国・済州島のハルラ山。
近くなら計画入れ替えもできますが、遠方ではアクセスロスでままなりません。
帰る日になって晴れる天気になるのはよくありますね。

こんばんは~
わぁ~美しいですねぇ、そこにいるような感じに
なりますわぁ、ここまで登るのも大変でしょうね。
紅葉も綺麗~
日頃は琵琶湖や海が大好きな私ですが、こちらで
見せていただいて山の素晴らしさを感じています。
青い空も靄がかかった山並みも素晴らしい!!

ムームーさん こんばんわ

今回紹介した場所の多くの風景は車で見られますし、車山ならリフトで上へ連れていってくれますので、山に登らない人でも楽しむことができます。

琵琶湖も良いですね。比叡山や伊吹山なら車で行けますね。
紅葉は鞍馬とか京都の奥の方はいいようですが、その時期になかなか行くことができません。

日本もまだまだ見る所が沢山あります。

自遊人さん、おはようございます。
ビーナスライン経由で横谷渓谷行きたいと思っていたのですが、
もう紅葉は終わってしまっているようですね^^;
何故か行き易い北の方へばかり行ってしまい、今年は、諦めます^^;
紅葉の写真は、ホント難しいですね^^;
山にピントを合わせると前山の紅葉が暗くなり過ぎたりと、
悪戦苦闘しています。
高級カメラで撮影しているカメラマンの方々は、
こんな苦労していないんでしょうねぇー^^;
(もちろん、私の腕の問題だとは思いますが・・・・^^;)

azumino-macroさん コメントありがとうございました。

信州はいろんな場所で様々な紅葉が楽しめますね。

コンデジの弱点はセンサーの小ささにあります。画素数は多くなりよりきめ細かい情報を記録できるようになりましたが、濃淡のような情報はセンサーの大きさが影響します。
デジ一でも普通に撮るとマルチパターン測光でも明るい空と暗い前景で必ずしも適正値とならない時がありますね。こんな時はAEロック機能を利用します。急ぐ時は明るい部分、暗い部分そして中間の3枚の条件で撮影します。本当はRAWで撮影して後で修正する方法もありますが、面倒だし容量も食いますね。
うまく撮る人も条件はかなり振って撮影されているようですね。

デジタルには元々「曖昧」な要素はありません。
手軽さでは到底かないませんが、アナログがレコードもなくならないようにカメラも銀塩はなくなることないでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« ビーナスラインから八ヶ岳のある眺め | トップページ | 北アルプスの眺め(11月1日) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31