« プモリ(Pumo Ri)という山 | トップページ | カトマンズ到着の日(11月5日) »

カトマンズ-ルクラ間の飛行機と飛行場

2011_11_06_0625先に本宅でもアップしましたが、カトマンズとルクラの間は国内線があります。
飛行機以外ですと路線バスでジリまで行った後、1週間近く歩くことになります。

ちなみに搭乗のアナウンスなんて洒落たものはなく、係みたいな人が航空会社名を呼ぶだけ(3社くらいあったかな?)。これはカトマンズもルクラも同じで、一応カトマンズには電光表示板があるけど、遅れが出れば役に立たず、結局はネパール語の早口で叫ぶ航空会社名を聞き漏らさず、しかも強引にいかないとチケットがあっても乗りそびれることになりそうです。

2011_11_22_1912

コックピットはすぐそばで見られます。
あたりまえですが飛行場では一応ボディチェックや荷物検査が"無意味"に何度もありましたよ。

もっとも、こんな飛行機ですからねぇ、危ない人間を厳重にチェックすべきかと・・・

なにはともあれ、メカ好きの人にはこういう飛行機はたまらないでしょうね。

2011_11_22_1914

約20~30分でルクラにつきます。その飛行場ですが・・・

2011_11_21_18122011_11_21_18132011_11_21_1814

滑走路の短さと坂になっている様子がわかりますか?
ここにGPSとパイロットの腕で降り立ちます。

2011_11_07_07272011_11_07_07282011_11_07_0729

写りが悪いけど着陸直前の機内から。山に向かってつっこんでいく感じでドキドキ。

2011_11_22_19102011_11_22_1913山の中の飛行場の雰囲気がよくわかります。
トレッキングは左写真の谷の奥へと進みました。

カトマンズからルクラへは左側の席、帰りはその逆の方が眺めが良いです。
コックピットをのぞきたい人はいち早く乗りこみます。

2011_11_06_06292011_11_06_06322011_11_06_06342011_11_06_06352011_11_06_06382011_11_06_06422011_11_06_06432011_11_06_0644

デジカメで撮せるのもこんな飛行機ならではの楽しみ。

窓から見える風景は別の機会にまた書きましょう。

« プモリ(Pumo Ri)という山 | トップページ | カトマンズ到着の日(11月5日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

悠友山の会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

☆呼びました~ぁ?(爆)

携帯書斎では何が何やらなのでPCでじ~っくり拝見させて頂きました(礼)

ルクラの空港、まるで自動車の駐車場感覚♪
こりゃぁ飛行機もタクシーかバス感覚なのですね。

ILSで無くてGPSとは!!!高精度になってるとは云え、驚きです。

道中デジカメ使い放題というのはメチャクチャ嬉しいですよ♪

上空から(爆)楽しみに待っています(笑)

やはり食いついてきましたか(笑)
PCで読んでいただきありがとうございました。

話には聞いていましたが、おもちゃのようです。
カトマンズですら似たようなものですが、こんな空港でも兵士が銃を構えているので「さすがに日本とは違う」。
セキュリティのことはあまり書けないけどちょっと笑ってしまったのは、ガムテープの没収。しかし行き(カトマンズ)はおとがめなし。

ルクラの飛行場。滑走路が見えなければ着陸不可なのです。
雨期はヘリしか飛べないってことですかねぇ。エベレスト街道という観光地の入口にしてはお粗末です。

GPSには山と谷が表示されていましたよ。車感覚で見ていると面白いですが、まわりの景色が見えていないと不安ですね。特に山が迫ってくる最後の谷はヒヤヒヤだと思います。でも景色が見えない時は基本飛ばないです。

今回、使い捨てカメラはほとんど役立たずでした。
上空からの風景は写りはさすがによくないですが、そのうち出てくるかと・・

この記事へのコメントは終了しました。

« プモリ(Pumo Ri)という山 | トップページ | カトマンズ到着の日(11月5日) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31