« 筑北村の里山・岩殿山(1007.5m) | トップページ | 上高地に本当に緊急用? »

筑北村の里山・四阿屋山(1387.0m)

3401

天気予報は一日晴れでしたが、予想通り(というか少し早め)上空の薄雲が広がってきました。眺望の楽しみがなくなってきたのでさっさと次の目的地・四阿屋山へ移動。

34213423

と言っても明科から麻績へ抜けるR403をはさんで東へ移動するだけ。こちらの林道はコンクリで路面が固められていますが、所々岩が道まで落ちてきています。大雨の後とかは土砂崩れに特に注意です。
先の岩殿山もそうですが、消防の立て看板。119番かけても山の上まで消防車は来ない。

3426歩き始めて5~6分。「ガサッ」っていう音が・・・熊かや

木の陰から顔を出したのはカモウシ・・・もといカモシカさんでした。こっちを見て何か文句を言いたげな顔。
険しい岩山に住むイメージですが、本来は人々の生活に近い場所で暮らしていたのかも知れません。

3437

先の岩殿山に比べると穏やかな登山道です。 ここも地元の人に愛されている里山。頂上まで鳥居を抜けていきます。

34483461

3464雲がどんどん増えてきました。

頂上からは松本市街と遠く乗鞍岳が見えます。

坂井コースからの眺望は途中1ヶ所と頂上からだけですが、頂上付近にはブナ林が広がります。
新緑が目に眩しい

登山道はいくつかありますので下山の際には注意が必要です。

ところで四阿屋山(あずまやさん)というと、花の百名山で菅平にある四阿山(あずまやさん)を思い浮かべる人が多いと思いますが、この山も負けずカタクリをはじめとした多くの花があります。(カタクリは花が終わっていました)
_
_

342834353440

344734523453

高山には高山の楽しみがありますが、低山には観光地化されていない自然が残っています。アルプスの高峰のように鎖やロープの整備も十分ではありませんから、緊張感や魅力があって好きです。

・・・・ おまけ
3468e頂上直下にあります。「こんな所に建てやがって」なんて非難しないようにね。

以前、スキー場のリフトで「飲酒酊等乗車禁止」とあった立て札以来、久々のヒットです。
(・・・よく似てます。書いたのは酪農農家?)

« 筑北村の里山・岩殿山(1007.5m) | トップページ | 上高地に本当に緊急用? »

里山」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

久しぶりの自由時間(自遊時間??)を過ごされたようですね
のんびりゆったり楽しめましたね

カモシカには驚かれたでしょうね??
目が合っていますよ〜〜

3448 よく視界が広がっていい写真ですね

うーちゃんさん コメントありがとうございました

> 自由時間(自遊時間??)を過ごされた
いつか銭がとれるように下見を兼ねて歩きました。低山ですが、途中鞍馬移動して一日にふたつ登るのは結構しんどい年になりました。

熊も活動始めた時期ですから、ガサガサ音には驚きました。
敵(人間も含めて)の多い里山のカモシカさんは結構神経質でした。
目のまわりの模様がかわいい!

この記事へのコメントは終了しました。

« 筑北村の里山・岩殿山(1007.5m) | トップページ | 上高地に本当に緊急用? »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31