« 八ヶ岳の様子(2012・6・1) | トップページ | お知らせ »

富士尾山(1296.1m)/安曇野の里山

本宅からの続き
4066
安曇平の西側に南北に長い尾根を横たえる富士尾山。その主尾根の登山道はほとんどが樹林帯ですが、所々樹林帯の切れ間から安曇平をのぞむことができます。

4036_2我が家から西へずんずん進むとあたるのがこの山。まさに裏山とも言えます。
実際、国土地理院の地図を見るといくつか考えられますが、かなり急な場所がありそうです。

財産区の方々が一応整備してあるとのことで、穂高公民館長作成のルート案内もあるのですが、前回、忍ヶ丘からのコースははっきりとわかりませんでした。
今回は主稜線によじ登る覚悟で装備を整えて、満願寺側・北沢沿いの登山口から歩いてみました。

4063頂上からの眺望は安曇野の方角が切り開かれているとはいえ、我が家はあまりにも裾野すぎるし松が生い茂っているので見えません。

でも、豊里から富田あたりはよく見えました。
逆光で、梅雨間近のこの季節でコンデジで撮した写真はこんなものかな?
このあたりは畑が多いですね。麦畑がよくわかります。

4064安曇野の屋敷林は視察に行った砺波や奥州のような散村ではなく、街道に沿って発達しました。
でも屋敷林の維持はお金もかかりますし、近隣住民の理解も必要だったりして、その数は年々少なくなっています。
住宅自体の機能もアップし、防風遮光の役割は不要となりました。景観だけではなかなか維持も大変ですが、近年の省エネブームの中でその価値は見直されても良いのではと考えたりします。

_
40654072

40734074

美しい安曇野の風景。里山は麓に暮らす人々と密接なつながりがありました。
原発事故以来その利用が議論されている自然エネルギー。
里山のはたす役割についても再度見直してもいい気がします。

« 八ヶ岳の様子(2012・6・1) | トップページ | お知らせ »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

山歩き一般」カテゴリの記事

里山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

梅雨入り前の今の様な時候の時に昔は良く休暇を取って山歩きに行きましたが雨さえ降らなければ最高の季節です♪
休暇自体もGWと違って取りやすかった様にも思います

ステキな展望写真、堪能しました

心配なのは今度は空梅雨になりはしないかと・・・
今は快適ですが夏にツケが来ます

サイモンさん こちらにもコメントありがとうございました

仕事柄、この時期は休みが取れず、一方電力需要の逼迫する夏後半に夏休みがありました。すなわち一番良い季節は土日祭日しか休めませんでした。しかも休みすら仕事の電話があったりしました。

自分の住む町を見ながらのんびりおにぎりでも食べたい所でしたが、熊が「お供になりたい」と出てきそうでしたので、さっさと下山したのでした。

梅雨が遅れているのは南の高気圧が弱腰のためですね。
この傾向はしばらく続きそうです。

自遊人さん おはよう〜〜

高い所から写された里山〜〜
いい景色ですね
思わず深呼吸を〜〜

息子達の仕事がここであれば 暮らしたいで〜〜す
先生と二人でなら年金で暮らせるかなか??
借家では無理かもね
今更免許も取れないし・・・
やっぱり姫路で飼育係で暮らさないとだめのようです・・・

うーちゃんさん おはようございます
洗濯物干してまた戻ってきました。そろそろ梅雨入りですかね。

里山はアルプスのような眺望は少ないですが、日常生活が身近に感じられるのが魅力です。昔はこういう野山を走り回って子供は育ちましたが、今はゲーム世代。親の世代が野山を知りませんから無理ないかもしれません。

暮らしのスタイルはいろいろあります。
車の運転も長い目で見れば出来なくなった時のことを考えた暮らしもありますし、自遊人の住んでる近所の年配の人も子供とかは松本周辺という方が多いです。週末とかお孫さん連れて遊びに来ますよ。

こんにちは。
眺めがいいですねぇ~
このまま開発されずに美しいままなら
いいのに。
いつも間にかビルが建ち不格好な
モルタルで覆われがっかりです。
バスツアーで飯田市に行ったとき
住みたいって思いましたもの。
良い所なんですよねぇ~

ムームーさん こちらにもコメントありがとうございました。

ある場所の人が「昔ながらの景観が残ってる場所は過疎が進んでいる」ような話をして嘆いていましたが、実際否定できない部分があります。
でも、本当は景観を守りながら発展していく方法もあるはずです。実際、外国にはそのような場所がいくらでもあります。

この記事へのコメントは終了しました。

« 八ヶ岳の様子(2012・6・1) | トップページ | お知らせ »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31