« 甲武信ヶ岳周辺の花 | トップページ | 涸沢談話会に参加しました »

美ヶ原高原にて想う

0819_2

朝もやに 霞む富士 のんびり牛さん 食事中

0808

雲の海 浮かぶ八ヶ岳 漂う山並

0830

浅間山 たなびく霞 幾筋か

0831

雪なお残る 槍穂連峰 麓から 可憐な花が 登ります

0829

広がる草原 雄大な御嶽山 美ヶ原高原 朝の風景

松本市内から30KM、車で1時間ほど走るだけで、こんな360度のパノラマが得られる環境は一番の贅沢です。

« 甲武信ヶ岳周辺の花 | トップページ | 涸沢談話会に参加しました »

風景写真」カテゴリの記事

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

コメント

☆こちらまで足を延ばして来た甲斐がありました(爆)

天候に恵まれた時に美ヶ原に行かれた様ですね♪
360度のパノラマ、素晴らしい写真群ですよ♪!
浅間、御嶽に感動です♪

せっかく訪れたサイモンさんに満足していただけて良かったです

写真を撮るものにとってこういう風景に出会えると嬉しくなります。
美ヶ原高原はビーナスラインが有料の頃から何度となく訪れていますが、狙って来られる場所に住んでいて良かったなぁと思います。

この日の講習会の姉さんはたぶん有料時代を知らないでしょう。全線走るとすごく高かったですが、その頃はニッコウキスゲも一面に咲いていました。今はすっかり鹿に食べられただササ原が広がるだけです。

わぁ~綺麗!!
こんな風に見えるのですねぇ~
別世界だなぁ♪
御嶽山 美ヶ原高原って名前は知っています。
パノラマで美しい~
こういう景色を目にするとほっとさせてくれますね。
美しい景色をありがとうございます。

ムームーさん コメントありがとうございました

美ヶ原高原も今は車で頂上近くまで行けます。かつては高原のドライブコースとして人気がありました。時代が変わってツアーなんかでも忙しくいろんな場所を巡る事が多く、観光バスで行くと時間がかかる美ヶ原は往時ほど訪れる人は多くないように思います。
シカの食害で花が少なくなった影響もあるかも知れません。
それでも個人のリピーターは結構多く、花のシーズンとか人気の駐車場は満杯になります。

機会があったら是非訪れてみてください。盛夏は暑いのでアルプスに残雪の多い時期がお薦めです。(空気は爽やかでも陽射しは強い)

自遊人さん こんにちわ〜〜

素敵な写真ですね
残雪残る 槍穂連峰いい感じです
いつ行ったきりかなぁ??

あれだけ咲いていた"ニッコウキスゲ"が鹿の食害に・・・
こちらでは鹿肉コリッケやハンバーグ売ってますよ〜〜 
こちらでも鹿が沢山増えてるので・・・

うーちゃんさん コメントありがとうございます

昔のビーナスラインのパンフレットにはニッコウキスゲ咲く高原をぬうように走る道路が印象的でしたが、今や笹原ばかり。夜は鹿と競争です。
鹿コロに鹿ハンバーグですか!鹿バーガーなんかもいいかも知れませんね。
昔から人々の暮らしと近い場所にいた鹿ですが、増えた原因をもっと調べないといけないのでしょうね。

> 残雪残る 槍穂連峰いい感じです
身近でいつでも登れる(楽ではないですが)存在になるとありがたみが薄れます。贅沢な悩みですが、何度登っても飽きることのないのが山の魅力ですかね。

自遊人さんこんばんは~♪

こんなステキな景色を見ることが出来、自遊人さんいいですね~。
“美ヶ原”ぴったりの地名ですね。
のんびりさん達が草を食んでいるのも
遠くに見える富士山も

このような景色を見ると煩わしい事も忘れ、身も心も洗われて
寿命も延びそうです。
サプリメントよりも効果ありですね。
すばらしい景色をありがとうございました

おりひめさん コメントありがとうございました

ここ美ヶ原に観光道路が造られる話が出た時多くの人が反対したそうです。でもそのおかけで誰でも容易にこんなパノラマを見ることができるようになりました。

実は歩いて登れることを安曇野に来るまでよく知りませんでした。
その歴史はかなり古いようですね。一度じっくり調べてみたいと思っています。
観光だけでなく北アルプスを目指す者にとっての練習場もあります。
そしてこの特異な地形はかつて激しい活動があったことを物語っています。

身近にこんな場所があるのは幸せです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 甲武信ヶ岳周辺の花 | トップページ | 涸沢談話会に参加しました »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31