« 自然の驚異 | トップページ | 上高地・白馬(標高1400~1700m)に咲く花-2012年7月上旬(その2) »

上高地・白馬(標高1400~1700m)に咲く花-2012年7月上旬

10401043

1049本谷橋から涸沢への道すがら咲いてた花

上高地の自然と題して記事を書こうと思いましたが、花の写真が沢山たまってしまったので、まとめてアップすることにしました。

五十肩が痛いので梯子や鎖があるところはなるべく避けているのですが、そうこうしているうちにシーズン入りしてしまいました。
_

09300969

09210988

09440972

白い花が続きましたのでここで毛色の変わって花

09630985

09231167

※↑↑ (7/11追記) クルマバソウはクルマムグラかも知れません。

↓↓↓ どなたか教えてくださ~い

09040906

09500900

最初、キツネノボタン(キンポウゲ科)と思って帰ってきて図鑑を調べましたら、咲き終わった後にこんなお髭があることに疑問を感じました。   

« 自然の驚異 | トップページ | 上高地・白馬(標高1400~1700m)に咲く花-2012年7月上旬(その2) »

山のつぶやき」カテゴリの記事

中部山岳エリア」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

アカヤシオは写真写したことありますがこのムラサキヤシオ初めて見ます
自然界で咲くクロユリは園芸品種のクロユリとは又感じが違ってますね
オドリコソウは名前だけは聞いた事があります・・
クルマバツバネソウの花は緑なんですね

"私はだーれ”の名前分かると良いですね

楽しく見せて板だきましたありがとう!!

うーちゃんさん コメントありがとうございました

今は家庭で鑑賞できるように改良された高山植物の園芸種がたくさん打ってますね。それなりに綺麗ですが、自然にあるものとはやはり雰囲気が違います

オドリコソウというと道端に咲いてるヒメオドリコソウが頭に浮かびますが、こちらは似ても似つかない、でも確かに花は踊り子のように見えます。

また他の花をアップします。

この記事へのコメントは終了しました。

« 自然の驚異 | トップページ | 上高地・白馬(標高1400~1700m)に咲く花-2012年7月上旬(その2) »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31