« 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 前編 | トップページ | 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 後編 »

奥又白池の紅葉 <2012・10・9>

遠見尾根シリーズ後編の前に奥又白池の紅葉をアップします。

2617

三連休後の奥又白池。朝10時頃到着し、その後1時間ほどまったりしてましたが、誰ひとり訪れることはありませんでした。

2620

井上靖の「氷壁」の舞台となった奥又白池と前穂の東壁。

26332628

前穂の北尾根と奥又白谷の紅葉

この尾根の向こう側は涸沢カールです。
5,6のコルを越えて行くバリエーションルートがあります。
中畠新道との分岐にはテープがたくさん巻いてあってすでにバリエーションとは言えないかも。普通のグループもたまに歩いてますからね。

2623

風が少しありましたが、日だまりは暖か。
いつまでものんびりしていたいですが、前穂にかかる雲がとれないので徳沢のアイスクリームを食べに下山しました。

2634

パノラマルートの分岐から登り1時間半、下り1時間。
上高地バスターミナルを6:20に出発して13:40に戻ってきましたが、あまり参考にならないタイム(もっと普通はかかる)と思います。ちなみに荷物はこの時期ですので日帰りとはいえ12kgほど担いでます。
おっかねぇ道ですが、おばちゃんがひとり登ってきました。お昼頃ですから、下山する頃は夕方です。

明日は遠見尾根後編をアップ予定です。

« 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 前編 | トップページ | 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 後編 »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんばんわ〜〜

行かなくてもこんな素晴らしい紅葉が見れてうーちゃんは幸せ〜〜
欲を言えば雲がもう少し動いてくれれば・・・
でもうーちゃんはこれで充分ですよ〜〜パチパチ

12kgの荷物をかついて速足で〜〜やっぱり鍛えておられるんですね
若いって素晴らしいですね〜〜
いつまでも頑張って下さいね

うーちゃんさん コメントありがとうございました

ブログの写真は画質を落としていますが、実際はもっと素晴らしかったです。
雲がもう少しでとれそうな時もありましたが、この日は駄目でした。

歩いてる時はTシャツ1枚で十分ですが、止まるとやはり風は冷たいです。
防寒具を持ったりビバークの準備も夏より必要ですから、どうしても荷物が増えます。
いつまでも若いわけにはいかないです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 前編 | トップページ | 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 後編 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31