« フィナーレ/秋の剣・立山連峰<2012/9/25~26>⑤ | トップページ | 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 前編 »

雨飾山 <2012/9/27>

2734老若男女で賑わう日本百名山・雨飾山

本宅にも書きました(こちら)が、前週、「雨飾山に行かない?」って知り合いの小屋番さんから電話がありました。
自遊人は立山・剱に行く予定を立てていましたので、日程を計画・日程を調整して27日に行く旨返答しました。

勝手知ったる山なら多少ハードですが連続してでも行けます。
それに紅葉時期にはまだ早いですから、ペースを作ってのんびり歩けますしね。

2721パッとしない天気予報。
台風が発生、日本列島をうかがう予想が10日前から出ており「こりゃ雨さえ降らなければいいずら」と思っていましたが、ご覧の通りの青空。

2722日本海 、糸魚川と姫川沿いに広がる田園風景がはっきりと見えました。

今まで訪れた中では一番の好天かも知れません。

2720クライミングのゲレンデとして、また糸魚川市の観光パンフレットにも載っている明星山(みょうじさん)。

当初、やまたみ倶楽部でも計画に上がっていましたが、少々ハードと言うことで取りやめになりました。
標高こそ低いものの一般コースも下山には難儀する山です。 (そのうちレポート書きます)

2711

笹平は名前の通りその前後の急坂を忘れさせてくれる気持ちの良い場所。ひょうたん池みたいな池塘も隠れています。
ここから伸びるシゲクラ尾根はトレースが遠目にみえました。金山を通り焼山(写真で一番高く見える山)、火打山へと道は続いているようです。

2741

海谷高地、大岩壁が素晴らしい駒ヶ岳と鬼ヶ面山。
糸魚川-静岡構造線の最北端の山々はどこも山頂部は荒々しい様相をみせています。

2724

2732_22736

北アルプスも一望できます。
槍穂はよくわかりますが、常念山系はどれがどれだかよくわかりません。遠いですね。
鹿島槍~五竜~唐松岳。伸びる八方尾根の位置から見て、見える雪渓は唐松沢でしょうか?

2731

2729高妻山、戸隠連峰、その間からのぞくのは八ヶ岳でしょうか?
カシミールで同定すれば良いのでしょうが、毎度こうして「どこだいねぇ」と悩んでいます。
学習せねば・・・    

« フィナーレ/秋の剣・立山連峰<2012/9/25~26>⑤ | トップページ | 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 前編 »

山歩き一般」カテゴリの記事

北信越・西頸城エリア」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

登山日和ですね
いつもこうだと事故も少ないのでわ〜〜

自遊人さんなら自分家の庭のような感覚で歩けるのでしょうね
遠く連なってる山々 下山しないでテント担いで食料もって歩きたいですね
(熊さんに出会わないようにね)

雪が降り出すまでの間うんと楽しんで下さいね

うーちゃんいよいよ今日でネタ切れ何か写して来ないと・・・・

今日も綺麗な山の写真ありがとう!!

うーちゃんさん コメントありがとうございました

登山日和、紅葉も進んでいますがなかなか山に行くことができません。
時間があれば本当にテント担いでのんびり歩きたいですね。
10月に入ると高い山はいつ雪が降ってもおかしくありません。
下界はまだ30℃近く気温が上がることがありますから、温度差のギャップに驚く人が多いです。
荷物が中途半端に多くなってしまうのも秋ならではのハイキングかも知れませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

« フィナーレ/秋の剣・立山連峰<2012/9/25~26>⑤ | トップページ | 遠見尾根の紅葉 <2012・10・8> 前編 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31