« 冬の八ヶ岳の魅力<1>-2013年1月 | トップページ | 冬の八ヶ岳の魅力<3>-2013年1月 »

冬の八ヶ岳の魅力<2>-2013年1月

4011_34009_2

2013年1月5日明け方、赤岳天望荘から見た北アルプス

4019e_24022e

同じく出発の頃。雪雲の姿はなくなり遠く白馬の北まで見通すことができました。
南北に幾重にも連なって見える山並み。八ヶ岳のように火山活動によって出来上がった地形とは異なるダイナミックな造山活動によって生まれた地形に改めて感動します。

38933889e

八ヶ岳は火山らしくなだらかな裾野をもっていますが、また一方で尾根の美しい山でもあります。
左写真は佐久側(小海)にのびる尾根ですが、まるで兄弟のように感じます。
右写真は正確には稜線と呼ぶべきものですが、いくつかの峰を従えて徐々に標高を下げていきます。
冬は雪の積もり方やつきかたによってグラデーションがはっきりしますから、夏よりも地形の様子がよくわかります。

3939

八ヶ岳南部からは遮るものなく富士山を見ることができます。

4037_24046

左は御嶽山、そして右は乗鞍岳、手前に鉢盛山や諏訪湖が見えます。

38914038

南アルプスや中央アルプスも積雪期は標高の差がいい感じです。

写真展などに行くと冬山の写真が多く見られますが、空気の澄んでいる冬は写真を撮る人にとってはたまりません。

« 冬の八ヶ岳の魅力<1>-2013年1月 | トップページ | 冬の八ヶ岳の魅力<3>-2013年1月 »

風景写真」カテゴリの記事

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
暫く此方にお邪魔していなかったので、一連の山の冬景色に感動物です♪
冬の山は私の様な者にとっては聖地同様な場所であることを痛感させられます

サイモンさん 遡ってご覧頂きありがとうございました。

八ヶ岳や燕岳といった山と比較すると美ヶ原などはホテルに泊まれば王ヶ頭の頂上まで送迎してくれますし、天気さえ良ければ登ってもさほど難しくはありません。(もちろん道具と装備、最低の知識も要りますけど)
ちょっと心配だな・・と思う人のためにガイドはいると僕は思っています。

自遊人さん こんんちわ〜〜

ここにも綺麗な写真がたくさんUPされていますね
富士山も御嶽山・諏訪湖もよく見えています
遠くの山に比べると御嶽山・諏訪湖辺りは雪は少ないですね

雪の季節写したい山々がたくさんあるのでしょうね
道具と装備しっかりして(知識は心配してませんよ)楽しんでね

うーちゃんさん コメントありがとうございました

冬はどうしても装備が多くなります。
ただ、ふだんの暮らしの中でも氷点下15℃近くまでは下がりますから、服装はあまり変わらなかったりします。

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬の八ヶ岳の魅力<1>-2013年1月 | トップページ | 冬の八ヶ岳の魅力<3>-2013年1月 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31