« 雪と氷が創り出した風景~美ヶ原~ | トップページ | 冬の八ヶ岳の魅力<2>-2013年1月 »

冬の八ヶ岳の魅力<1>-2013年1月

39342013年1月4日の夕暮れ時の赤岳天望荘。
夏訪れたことのある人なら、この樹氷が何であるかわかると思います。

北アルプスに比べれば晴天率が高く、中央アルプスや南アルプスよりアクセスが便利な八ヶ岳は冬山入門として多くの人が集まります。

3874赤岳山頂にある祠もびっしり雪と氷が張りついています。

冬は偏西風が日本上空を吹いていますので、3000m近い場所では無風と言うことはほとんどありません。
ですから、冬型が崩れて高気圧が移動性となって日本上空にやってきた今回のようなケースは非常にラッキーと言えるでしょう。
4日はまだ冬型の気圧配置で北アルプスは雲の中でしたが、中央アルプスや南アルプスはよく見えていました。
寒気が思っていたより南下しなかったようで、下の行者小屋を出た時も予想より寒くありませんでした。それでも風はそれなりに強いですし、友達のコンデジは頂上で作動しなくなりました。

3911a4109

「冬山の魅力はなんですか?」
その答えは人様々だと思いますが、僕の答えは「無の世界に生を感じるため」。
雪は冷たく全てのものを覆い尽くしてしまいますが、その雪はまた地表にある命を寒さから守っています。白一色の世界は何もないのではなく命を育んでいるのだということ。

38323888

白く輝く山に神々しさを感じます。そんな山に挑み制覇したいと思うのは、風景の美しさを求めているだけではなく、人間としての向上を求めているからだと僕は思います。

4103

八ヶ岳は四季を通して厳しさと優しさを与えてくれる山として魅力があります。

« 雪と氷が創り出した風景~美ヶ原~ | トップページ | 冬の八ヶ岳の魅力<2>-2013年1月 »

風景写真」カテゴリの記事

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

>赤岳山頂にある祠もびっしり雪と氷が張りついています。
家の冷凍庫よりも温度が低いのでしょうね(当然ですよね)

この冬は 何度も雪山を楽しまれて良かったですね
出掛けられた後は 洗濯や片付けが待っていますね


うーちゃんさん コメントありがとうございました

今年は里の雪は多いのですが、山は場所によって差が大きいです。
確かに寒さは続いていますが、猛烈な寒さは少ないです。ただ風は強いです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 雪と氷が創り出した風景~美ヶ原~ | トップページ | 冬の八ヶ岳の魅力<2>-2013年1月 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31