« 冬の八ヶ岳の魅力<2>-2013年1月 | トップページ | 宝石箱 ~冬の美ヶ原高原~ »

冬の八ヶ岳の魅力<3>-2013年1月

3913

雪煙が上がる八ヶ岳の主峰赤岳2899m。

39113926

首都圏からのアクセスの良い八ヶ岳は、アルペンムードの岩陵帯が魅力の南八ヶ岳、しっとりとした森や池が魅力の北八ヶ岳のふたつの楽しみ方が出来ます。

4091

写真を撮っている硫黄岳から見た北八ヶ岳。
冬は南の編笠山~赤岳間の小屋が開いていませんが、赤岳から北は期間限定もありますがいくつかの小屋が開いてますし、茅野を起点にバスも登山口まで運行されていますから縦走も容易、エスケープルートも考えやすいです。

4043

一方、北アルプスや南アルプスは登山口までの歩きのみ等アクセスが限られます。小屋も開いている所はごくわずかです。
北アルプスは季節風の影響も強く受けますし、積雪量も八ヶ岳など南に比較すると格段に多くなります。

39544012

この年末年始も多くの遭難が発生しました。いまだに見つかっていない方もおられます。
冬は夏のように登山道があるわけでもなく、雪質、積雪量など条件によってルートを選ぶ必要があります。
鎖や梯子を利用する場所もあれば、夏は通れない場所を積雪を利用して通過することもあります。雪崩の危険を避けて通れない箇所もありますし、雪質が悪ければ疲労度合いも違います。

40404060

精神力の強さも大事です。一昨年、ネパールに行った時、自分にとって一番経験になったのは実はこのことでした。

4082

いかなる時でも冷静な判断ができる力。技術や体力は数こなせばついてきますが、精神力はいろんなシチュエーションで経験を積まないとつきません。

« 冬の八ヶ岳の魅力<2>-2013年1月 | トップページ | 宝石箱 ~冬の美ヶ原高原~ »

風景写真」カテゴリの記事

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

厳しい表情の山々見てるだけで身が引き締まります
いつも思います 
なんでどうして登らないとあかんの??
危険を冒してまで・・・

登られる方がおられるからこの写真も見る事が出来るのですが・・
このように晴れ渡る日も時間もわずかなのに・・・

楽しんでおられる方にこんな事ぶつけても仕方ないですね
くれぐれも気を付けて楽しんで下さいね

うーちゃんさん コメントありがとうございました

冬山に登る人は元々は写真が好きな人が多いです。そのために昔は鍛えましたが、今は興味で登る人が増えています。
一瞬を狙う楽しみも山の楽しみのひとつですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬の八ヶ岳の魅力<2>-2013年1月 | トップページ | 宝石箱 ~冬の美ヶ原高原~ »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31