« 中部北陸自然歩道そして北国街道(北陸道) | トップページ | 堀金三田・田多井の桜<2013/4/8> »

春の安曇野サイクリング<2013/4/4>

Map

今回は安曇野の春のサイクリングのご案内です。今回は田淵行夫記念館の百楽桜と開花がこれからの田多井のしだれ桜、また三郷や明科、長野道の東側は回っていません。山麓線から所要時間はのんびり走って約4時間です。

46614664

自宅から有明の集落を東へ向かい、乳川、穂高川を目指します。途中、かじかの里はキャンプもできる場所ですが、ソメイヨシノの開花はあと一息です。

46664670_34674_2

468046814682

穂高川沿いに早春賦の碑までのんびり進みます。車道ともなっており花のシーズンは結構入ってきますので注意が必要です。ソメイヨシノはまだこれからでしたが、暖かい日が続く予報ですので今週中には開花が進みそうです。

46854687

ミツバツツジ?ムラサキヤシオにしては早すぎ。わさび田では忙しそうに作業する人の姿が見えました。

4688

水色の時道祖神。安曇野を紹介するパンフレットに出てくるのですが、これドラマの時に作った作り物なんですよねぇ。安曇野にはもっと味のある道祖神様がたくさんおられます。まあ、被写体としてはいいんですけどね。

47034705

4694

ここまで来ると大王に立ち寄らずにはいられません。お目当てはわさびコロッケ。
ちょうど旬のわさびの花を素材にした限定商品となっています。

46914695

4696

前回はまだちょびちょびだった梅の花、今日は見頃を迎えていました。
水車も回っていたよ。おっちゃんカメラマンが立ち入り禁止を無視して川岸に下りて行ってました。投稿はできないし、老い先短いのにどうしてそういうことするのかなぁ。

4700

4708ここの桜はいつも咲くのが早いです。
北アルプス側にお店、北側に神社があって直接北風があたらないせいでしょうか?
早く咲く種類の桜なのでしょうか?

観光で一度は訪れるであろう大王わさび農場はいつも人がたくさんいます。でもここだけ見て帰ってしまうのは寂しい気がします。

4712

さて、大王からはスイス村方向へ犀川河川敷を走ります。
ちなみに犀川をはさんだ対岸からですと余計なものが見えず景観の優れた場所ですので、松本糸魚川連絡道路建設に反対するわけです。

47184719

寺所観音堂。公民館としても利用されているようです。

もう少し桜が咲いた時にもう一度訪れたい気がしました。

景観あづみのの写真投稿サイト私の好きなビューポイントあづみのでは春の特集を組んでいます。
こちらでは誰でも投稿できますので、安曇野を訪れた際は是非投稿をおねがいします。

_

47214722_2

豊科・吉野地区。ここは先日、ふるさとウオッチングでも訪れた場所ですが、常念岳のビューポイントとして写真愛好家に知られた場所でもあるそうです。

このあたりには戦国時代、松本城主小笠原氏が日岐丹波守に命じて作らせた城館「吉野町館」があったそうです。
また、遡ること平安時代の竪穴式住居も発見されました。

4730

ここからは拾ヶ堰沿いの自転車専用道を走ります。

47344736

通称「あづみ野やまびこ大規模自転車道」。
長野県道441号穂高松本塩尻自転車道と立派に県道番号までついており、穂高から松本を経由して塩尻にいたる道路だが安曇野市以外はほとんど整備されていないのは残念。

写真の自転車広場は拾ヶ堰応援隊で整備をした場所でトイレも完備しています。

47384740

このあと、堀金の道の駅で早めの昼食をとって帰宅しました。




« 中部北陸自然歩道そして北国街道(北陸道) | トップページ | 堀金三田・田多井の桜<2013/4/8> »

自然」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

久しぶりに綺麗な写真を楽しませて頂きました
うーちゃんが行った様な気持ちになってね〜〜
残念ながらここに行かないと写せないのですよね・・・
今更引っ越す訳にも行きませんので 自遊人さんの写真を楽しみに待っていますね

うーちゃんさん コメントありがとうございました。

大阪や神戸あたりからツアーバスが沢山出ていると思います。
でも時間がかかり大変ですね。
移住するのももっと大変ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 中部北陸自然歩道そして北国街道(北陸道) | トップページ | 堀金三田・田多井の桜<2013/4/8> »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31