« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

十石山 (松本・乗鞍) <2013/9/28>

33401505

長野県と岐阜県の県境、乗鞍岳から焼岳を結ぶ山並みの中にあって地味ですが、展望と花旅そして下山後の温泉の楽しめる山、それが十石山です。

地元の有志の方によって管理されている避難小屋はとても綺麗です。また藪こぎ激しい登山道も同じように整備されています。
但し、ここは熊がたくさんいる山です。またかなりの急登、急斜面のトラバースもあります。
コースタイムはベスト条件なら往復4時間程度ですが、初めて訪れる人はガイドをつけてください。

1495

1491標高も2500m程度、だだっ広い頂上周辺付近にはいくつかのビューポイントがありますが、一押しはこの岳沢を正面に見据えたポイントです。
手前にアカンダナ山がなければ梓川の流れも見えることでしょう。

遠く槍ヶ岳から笠ヶ岳、間に双六岳から裏銀座方面が見えるこのポイントはいつまで見ていても見飽きることがありません。

なお、避難小屋からこのポイントまでの間には砂礫が広がっていますが、コマクサの群生地になっています。ハイマツ帯とのなるべく端っこを歩いてください。
また幕営指定地ではありません。テントも張ってはいけません

1513

乗鞍岳方面。ここから登山道がのびているのですが、ハイマツ帯で無積雪期は通行が困難な感じです。地形図で見る限り、天気が良ければ乗鞍スカイラインまで快適に歩けそう。
白骨と乗鞍はバスの連絡もあり、縦走も可能なだけに残念です。
奈川から乗鞍、白骨あたりは古くからの温泉や野麦峠で知られるように歴史的魅力や自然も多く残っていますが、地域特有の課題も多く地域活性化がなかなか前進しないようです。

14721500

八ヶ岳そして御嶽山??と思ったが白山のようです。御嶽山は乗鞍岳の後ろに隠れて見えません。山塊もでかいですね。
八ヶ岳は赤岳と阿弥陀岳の分離が難しいのですが、山塊がコンパクト。後ほどアップする南アルプスと中央アルプスと混同しやすいのですが、南アルプスには特徴的な甲斐駒ヶ岳がひとつのポイントになります。

15271526

1468そんな八ヶ岳から南アルプスそして中央アルプス。
南アルプスの間に富士山が見えます。

南アルプスには日本第2位3193mの高峰、北岳があるのですが、まわりを3000m超えの山々に囲まれているので陰が薄い。その代わり、2967mと3000mに満たないのに存在感があるのが甲斐駒ヶ岳です。

標高約2000mの北沢峠から名を変え流れを合わせ、やがて太平洋に流れ出る富士川の流れに沿ってちょうど谷間となっている部分。そこから富士山を拝むことができるわけですがなんとも不思議な気がします。

1501

本コースについて詳しく知りたい方は信州登山案内人の自遊人がご案内しますので、メールアドレスを記入の上、コメントください。

高ソメキャンプ場からの風景<2013.9.21~23>

-----> 本宅(こちら)とリンク記事です <-----

29002919

今は松本市となった旧奈川村にある高ソメキャンプ場(こちら)
名前は以前から知っていましたが、訪れたのは今回が初めてでした。
写真は管理棟前にある池ですが、一番近いテントサイトはかなり前から予約で埋まってしまうそうです。9月の連休、バンガローもテントサイトも満員でした。
車がサイトに横付けできるので便利です。

29012910

29142908

2920乗鞍岳や奥穂高岳・明神岳そして霞沢岳が一望できる展望台には天体観察のできるドームがあります。

夜は天体観察会も開かれたりします。

満月は過ぎてしまいましたが、お月見団子が供えてありましたよ。

月がなければ施設を使わずとも素晴らしい星空が観察できそうです。

昨年、きのこ採りで奈川を訪れましたが、魅力がたくさん溢れていていい場所です。
----> 昨年の様子はこちら( 1 ) ( 2 ) ( 3 )
でも、地元の人にあまり知られていない様子なのが残念です。
自然に囲まれて暮らしていると、新鮮さがないのでしょうかね。
_

2915_22916

2926紅葉の始まった山。

近くにはクラインガルデンもあります。

近くには温泉もありますし、広い遊べるスペースもあります。
またのんびりと訪れてみたい場所です

アルクマ in 燕山荘<2013/9/17~9/18>

2724_22718

くまなく歩く

いろんな所を歩いている僕だけど、燕岳に連れてきてもらったよ。
小屋で飲む生ビール美味しいなぁ~。360°の青空は気持ちいいなぁ~

2810

2758

9/17~18日(2013年)、燕山荘泊で燕岳に行きました。
ほとんど仲間うちのようなツアーでしたが、山が初めての人から76歳の方までなので結構気を遣います。
台風一過の青空に恵まれまさに登山日和。燕岳で下山するのはもったいない天気でした。
参加した、“のんのん”は初めての山登り。
エフエム安曇野でパーソナリティもやられています。今回は燕山荘でミニミニコンサートを開きました。
山の様子は9月22日のエフエフム安曇野、のんのんのミラクルステーション内で放送されます。http://www.azuminofm.co.jp/


北アルプスの紅葉も一歩前進。

御嶽山の狛犬達 < 2013/9/5 野外活動講座番外編 >

2186

2207今でも白装束をまとった信者が訪れる霊峰・御嶽山

登山道沿いに立ち並ぶ霊神碑は約3万基を数えるといわれています。

御嶽山の歴史やその火山としての成り立ちについては、また別の機会に触れるとして、今回はちょっと変わったもの・・・狛犬に注目してみました。

2101_2・・・と言うほどのものではないのですが、世の中にはいろんなものに興味を持つ人がいるもので、自遊人の身の回りにもそんな方がおりますのでちょっと真似したまでです。

田の原の登山口からだらだらと登り始め、やがて少しづつ登りが急になる頃にあるのが大江権現。

御嶽山の石碑はいろんな石工が入っているようで、高遠の石工も入ったようです。
個々の狛犬は専門家ではないので、その筋の人にお任せするとして、ここでは写真のみアップしておきます。

21752174

2176_2

2178

22052204

2206

22122214

大滝口頂上奥社本宮、剣が峰にある御嶽神社奥社本宮と御嶽神社はたくさんあります。
剣が峰には狛犬もたくさんいます。

・・・犬だらけです・・・

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31