« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

北アルプスは晩秋から初冬へ<2013/10/17>

174188

各地に大きな被害をもたらした季節外れの台風。
北アルプスの山々に一気に冬を呼び寄せました。

1796

麓にたなびく雲に虹のブロッケンも洗われました。

18561855

槍穂高連峰。小屋の営業は11/4までです。
常念山系はまだ積雪は見られませんね。

1851

白馬方面はこのまま根雪になるのでしょうか。
北アルプスは晩秋から初冬へ駆け足で季節が進んでいきます。













北アルプスの紅葉<2013/10/4>

1543a好天が続いていますが、なかなか一眼レフを持ってゆっくり紅葉を撮しに行くことができません。

今回も翌日から笠ヶ岳グループ山行を控えていましたので、はてどうしたものかと悩みましたが、いつも奥又白池ではつまらないし、涸沢の展望台・屏風のコルへ日帰りすることにしました。

パノラマコースを往復する結構ハードな行程。屏風の耳止まり(屏風の頭の手前)で往復8時間。朝6時過ぎ上高地バスターミナル→写真の分岐8時20分頃→屏風のコル9時50分頃。

1554a1545a_2

屏風のコルからは奥穂高岳~北穂高岳そして涸沢、槍ヶ岳と横尾谷が一望できます。

1548a1564a

登ってきた徳沢方面、前穂高岳の尾根。360度の紅葉が広がります。

1589a1586a

1584a大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳

そして、遠く富士山と南アルプス

ここまで登ってくるのは一苦労ですが、パノラマコースの名前に恥じない展望が広がります。

訪れたのは平日でしたが、ツアーのお客さんや個人・グループといろんな方が歩かれていました。
さすがにここを日帰りする人はカメラマンぐらいですかね。

1599a

1598a1597a

たくさん撮ったのでいろいろアップしてみました。まずは涸沢

1606a1616a

1618a

槍ヶ岳方面

1628

16221630b

ハイマツの緑と黄葉のダケカンバ、赤いナナカマド。いつまで見ていても見飽きることがありません。でも、翌日からの準備のため、そんなにのんびり写真を撮っていられません。

4345943461

ハクサンフウロがまだ一輪咲いていましたよ。
そして定番、徳沢園のソフトクリームを食べながら、帰路につきました。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31