« 2014年もよろしくお願いします | トップページ | お知らせ »

冬の美ヶ原高原 <2014/1/3>

2754e

冬はビーナスラインが閉鎖になるので、日帰りするには歩いて訪れなくてはならない美ヶ原高原。ポピュラーなのは三城から王ヶ頭最短コースと百曲・塩くれ場経由コースです。
王ヶ頭ホテルや山本小屋に宿泊すれば麓から送迎してくれますが、魅力は台上だけではありません。

1166e_21164e_21171e_2

例えば、斜面を駆け上っていく動物の足跡に思いを巡らせ、木立の影が伸びる雪原に心安らぎ、寒さが作り出す芸術に息を潜める・・・そんな体験は自分の足で登らなくては味わえません。

2759e

2744e2733e

でも、標高2000mの場所から360度の展望を誰でも楽しめる魅力は他では味わえません。
北・中央・南アルプス、そして八ヶ岳、北信・西頸城、さらには関東山地まで見渡せる所はなかなかありません。

2666e2673e

2694e信州の展望台、美ヶ原高原。でも冬の標高2000mは強い西風にさらされています。

撮影した日は寒気が抜け放射冷却の効いた朝でした。
それでも西風は強く、風がまともに当たる場所では飛ばされそうでした。
体感的には氷点下20℃以下だったでしょう。

電波塔で成長した霧氷が強い風に吹き飛ばされて降ってきます。

過酷な環境下ではデジタルカメラも動作不良となります。

2656e2664e

寒いけど美しい風景が楽しめる冬の美ヶ原高原です。

ガイドをご希望の方はご案内します。

まずはメールbxc02655@nifty.comまで

« 2014年もよろしくお願いします | トップページ | お知らせ »

八ヶ岳中信高原エリア」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

毎年、この景色には心奪われます。
デジカメにとっては苦しい写真ですが撮れた時の喜びは素晴らしいものが有るでしょうね~♪
冬場、標高2000mは人を拒むような別世界であることを感じてしまいます。

サイモンさん コメントありがとうございました。

電子機器の最大の敵は寒さです。元々寒い所で使用する機器はそれなりの対応がとられていますが、日常使う電子機器は氷点下は保証外です。カメラ側は0℃~ですが、電池が5℃~。
デジカメもカードエラーの表示で動作しなくなる機種が多い感じです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 2014年もよろしくお願いします | トップページ | お知らせ »

安曇野の光と風

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31