« 冬の上高地・徳沢泊フォトトレック <2014/2/11~12>-その3上高地の魅力 | トップページ | 夏沢鉱泉から硫黄岳へ<2014/2/25~26> »

冬の上高地・徳沢泊フォトトレック <2014/2/11~12>-その4旅の終わり

18971901

翌日も雲は多いながら、まずまずの天気に恵まれました。
しかし、河原のトレースは途中から左へ・・・しばらくはトレースに従いましたが、見たい景色が写真赤印の方にありましたので、ラッセルすることにしました。

3638

36363644

3640木々がやわらかな朝日を浴びて白く輝きます。

スノーシューを履いているとはいえ、南岸低気圧が降らせた湿った雪のラッセルは結構きついです。

やがて、ひときわ白く輝く木が見えましたが、行く手を阻むように川が現れました。
もうこれ以上前へ進むことはできません。
仕方なく、右岸へと上がりました。
右岸には林道が走っていますが、当然のことながらここもラッセルが続きます。
明神池近くまではトレースもありませんでした。

36493653

明神池には予定より1時間以上遅れて到着。

迎えに予約したタクシーの時間もありますが、同行者が初めてなので、穂高神社奧社は見学していきます。

36543656_2

36593664

冬の明神池はいつ訪れても静寂に包まれています。
夏は梓川右岸でも河童橋方面へ行けますが、冬は工事の関係もあって通行止めです。

1936

予定より遅くなりましたが、最後まで穂高連峰がその姿を魅せてくれました。
吹雪くと厳冬期の厳しさを見せる上高地。今回は楽しい二日間を過ごすことができました。


« 冬の上高地・徳沢泊フォトトレック <2014/2/11~12>-その3上高地の魅力 | トップページ | 夏沢鉱泉から硫黄岳へ<2014/2/25~26> »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の上高地・徳沢泊フォトトレック <2014/2/11~12>-その3上高地の魅力 | トップページ | 夏沢鉱泉から硫黄岳へ<2014/2/25~26> »

安曇野の光と風

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31