« 立山・雄山へ<2014/4/16> | トップページ | 冬の楽しみ »

温泉と山の旅(立山・雄山)<2014/5/17~18>

4000e

一ヶ月ぶりに立山にやってきました。前日まで寒気の影響で天気が荒れていましたが、二日間とも安定した天気、そして雄山頂上では素晴らしい風景に出会えました。

4001e4002e4003e

今回同行したのは関東の友達。県外なのでガイドはできませんが、山はどこでも同じですので、それなりの配慮はします。
雄山からの下りは、氷と岩のミックスになりますから、ロープで確保はしました。

4421

441544164417

4420関東からは立山まわり夜行日帰りも可能ですが、せっかく立山まで来るなら雲上の温泉を楽しまないと・・・と言うことで、温泉一泊旅にしました。
選んだのはみくりが池温泉。混み合うのですが、室堂から近くゆとりを持った行動ができます。
夕食は基本コースに別料金で食事もチョイスできますし、朝はバイキング形式です。
観光客も来ることができるので、山にしてはサービス満点です。
夕食は2回に分けて、後半の部は喫茶室まで使ったようです。

43844388

438943904392

43944397

初日は雪の大谷を歩きました。室堂観光のメインですから人でいつも溢れています。
土日と言うことで日本人ツアーも多く見かけましたが、やはりアジアンの香りがたっぷりです。

44264429

2日目の雄山登山。前日の夕方から風もやや強く、雲も多くありましたが、夜は富山の夜景も見られましたし予想通りなので心配はしていませんでした。
スタートの頃はガスに覆われていた雄山も少しづつ姿を現し始めました。

44524453

予定より25分ほど遅れて出発、1時間半ほどで一ノ越着。友達は荷物をデポして登ります。
一つ目の祠まで約30分。最初の急登は順調です。

444344554456

一昨日の悪天候、強い寒気がもたらしさ雪と氷の造形が美しい。
一眼レフ出してのんびり撮影したいですが、登るルート案内があるのであまり離れるわけにもいかず。

446244644466

二つ目の祠まで約20分。ここらは傾斜が緩くなり一息つける空間ですが、風は強いです。

4473e44754476

三つ目の祠を経て社務所のある三角点までは大きな岩の間を抜けるルートとなります。
時には無積雪期には禁止のルートも選択することがあります。ちなみに下りは黄色の矢印側を利用しました。岩を回り込むように雪の急斜面を下りますが、アイゼンを引っかけることがないし、確保しやすいので選択。
ちなみに小屋の人ですかね。長靴で下っていく人と出会いました。慣れてる人はアイゼン要らないですが、凍っている場所を避けて歩いているのでしょうね。

588558865887

登りは1時間半の目標通り。友達は社務所の前で休憩。そういやこの間もそうだったなと思いながら、神社にお参りしてしてきました。
でも、今回は氷河圏谷を綺麗に見下ろすことができました。

58935892

雄山から先、大汝からその先剣岳も今日は良く見えます。白馬方面もすっきり。

59075908

591659175918

591959205924

南に目を向けると北アルプス南部の山々が綺麗に見えます。
そして麓の町も・・・いつまでも見ていたいですが、けつが決まっているのでゆっくりしてられません。

4493下りは一ノ越まで1時間以上、その後は順調に室堂駅まで。
食事は遅くなりますが、黒部ダムで食べました。
ここまではアクセスの時間が読めませんからね。

でも、帰りの関電トロリーはちょうどツアーが集中したようで一杯でした。

立山、いい山なんですがアクセスがめんどくさいので簡単に行けないのが難点です。

今回はプライベートでしたが、もっと信頼される確保しないとナァと思った山行でした。

« 立山・雄山へ<2014/4/16> | トップページ | 冬の楽しみ »

中部山岳エリア」カテゴリの記事

山の写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですね!
夏に行ったことがありますが、今の季節も更にいいですね。
これからも、お身体に気をつけて山をお楽しみ下さい。

takanoさん コメントありがとうございました。

アルペンルートで手軽に行ける分、キャパの問題があり、山岳観光地の難しさを感じます。

おはようございます☆

素晴らしい景色、出逢えて良かったですね。
山岳撮影はその場へ行かねばならず、困難が伴うので、拝見するだけになってしまいました。
アルペンルート、海外の方に人気と言うのは分かります。富山空港に直接韓国から飛行機が飛んで来ている位ですから。

サイモンさん コメントありがとうございました。

立山も室堂周辺であれば行くことができると思いますよ。
なかなか家をあけられないでしょうが、家族サービスで温泉旅行も悪くないかも知れませんよ。

登山で行くと観光化されたアクセスはストレスが溜まりますが、観光客は大事なお客さんですね。もっとも数の割にはお土産は売れてないですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山・雄山へ<2014/4/16> | トップページ | 冬の楽しみ »

安曇野の光と風

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31